とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

カテゴリ:とびきりLovely~北海道~( 7 )

札幌駅から地下鉄東豊線で2駅のところに、サッポロファクトリーという大型ショッピングセンターがあります。ここは、ビール工場「開拓使麦酒醸造所」の跡地に立っています。

札幌に来ている観光客にお勧めの場所か!?と聞かれれば・・・う~ん、時間があるならお勧め。でも、札幌には他にもたっくさん観光地があるし、お買い物なら札幌駅やアウトレットとかもあるしね~・・・。他にも観光したい場所があるなら、わざわざサッポロファクトリー観光をしなくてもいいかな?と言うのが私の感想です。でも、お天気の悪い日などに「今日は何しようかな?」と考える時、サッポロファクトリーがいつも候補にあがります♪ 子供も楽しめるし、っショッピングをしたり映画を観たりジンギスカンが食べられるレストランもあるので半日満喫できます。

私はショッピングセンターへ行くと、いつも何かしら子供服を買ってしまいますが、サッポロファクトリーは子供服屋さんが少ない上、駐車場もいつも迷ってしまいます。そして、1条館、2条館、3条館、フロンティア館、レンガ館、西館、アトリウムの7つのエリアに分かれているため、何度行ってもどこにどのお店があるか覚えられず、いつも迷ってしまう私の苦手な場所でもあります。

でも、時々すごく行きたくなってしまうんですよね~056.gif

だってだって、明治時代に思いをはせる赤レンガが素敵053.gif
c0151122_1144987.jpg


それに、このアトリウムが大好き053.gif なんだかワクワクしてきます。  
c0151122_126375.jpg


高校生の頃、中学の同級生とアトリウムの階段に座って受験勉強(私はもっぱらTOEFLの勉強でしたが)の愚痴を言ったり、将来の夢を語り合ったなぁ~。明るい太陽の光をいっぱい浴びながらこんな開放的な場所で夢を語ったら、なんだかなんでもできそうな自信に満ちてきました072.gif 「私はアメリカ行くよ!」って言ってたなぁ~。青春でした。笑  でも、今になって思えば、両親の寂しさや苦労も知らず、なに自分ひとりで決めてるんだか!?と思いますけどね。苦笑 

c0151122_1275743.jpg


子供たちもお花を見たり、木で作った動物を見たり、アトリウムにあるカフェでお茶をして楽しみました♪
c0151122_1321457.jpg


可愛い雑貨屋さんやおしゃれな家具屋さんもあるので、ぶらぶらショッピングを楽しみました。ゲームセンターや可愛いワンちゃんたちがいるペットショップもあるので、子供たちも喜びます。

そして今回の一番の目的は、サッポロファクトリーにある映画館でベイマックスを観る事!
c0151122_1354888.jpg


前回しんちゃんと二人で映画を観に行った時は、ママは映画開始15分後には夢の中014.gif
そして映画が終わって目が覚めると、しんちゃんも私の膝の上で爆睡中でした。
これぞ、The 親子で無駄遣い。(*´Д`)=3ハァ・・・  
今回は、もしママとしんちゃんが寝たら、さくらがほっぺをつねって起こしてくれるという恐怖の約束037.gif

ベイマックスは、子供たちも声を出して笑ったり、感動してポロポロ涙を流した素晴らしい映画でした。なんだかとっても優しい気持ちになれました♪

その後、ベイマックスのキャラ弁にも挑戦しました。白ご飯をまるめて、のりをちょこっと切るだけなので超簡単な手抜きキャラ弁の出来上がり~。
c0151122_149501.jpg





[PR]
by Tenshiandmorphi | 2015-02-20 02:07 | とびきりLovely~北海道~

2015年さっぽろ雪まつり

おはようございます058.gif

今朝はどうしても仕事をする気になれないので、コーヒーを飲みながらPCでバラエティを観つつ、ブログを更新056.gif
・・・がっ・・・タタッ~~っと書いていざ投稿!と言うところで取り消しボタンを押してしまい、ぜ~んぶ記事と写真が消えてしまいましたとさ。026.gif 
むむむっ、悔しいので再チャレンジ! 
もう今日の午前はのんびり自分時間にして、午後からは仕事モリモリ頑張ります066.gif

さっぽろの冬!と言えばやっぱり「さっぽろ雪まつり」004.gif
色々な会場がありますが、今年は毎年行っている「大通り会場」と「つどーむ会場」へ行ってきました。

まずは大通り会場へ。
迫力満点の大雪像や市民が作った雪像、イベントや食など楽しさ盛り沢山のメイン会場です。
約1.5キロ続く会場なので、子供たちが歩けるか心配でしたがお天気も良く、暖かかったので子供たちご機嫌でした。
大通り公園1丁目から12丁目まで頑張って歩き、帰りは西10丁目から地下鉄東西線に乗って帰って来ました♪

今年、私達が一番楽しみにしていたのはスターウォーズの大雪像。
パパの影響でスターウォーズ大好きなしんちゃん、大興奮024.gif かっこいぃぃ~!
c0151122_10183272.jpg

雪の上で食べるチョコバナナ、すごく美味しいらしい053.gif
c0151122_10235779.jpg
氷でできている大氷像も毎年凄いです。きれい!可愛いアイドルが歌っていました♪ 良いねぇ~。
c0151122_10255029.jpg

そろそろ、子供たちも疲れてきたかな?という辺りで、ちょうどよく子供たちに人気なキャラクター雪像が登場。
マリオぉぉぉぉ~~~!
c0151122_09055959.jpg
























オラフにふなっしー、そして大人気の妖怪ウォッチ!
c0151122_09080758.jpgc0151122_09082440.jpg













大雪像を見ながら、食べながらさらに進みます。
c0151122_09124530.jpg
















去年までは、途中で疲れて歩けなくなるので、しんちゃんの為にソリを持って雪まつり会場へ行きましたが、今年は4歳になって「元気モリモリだし、もう4歳だからいっぱい歩けるよ!」と終始にこにこ。偉い、偉い。大きくなりました♪
c0151122_09135617.jpg
























最近はUglyなキャラクターも多い中、この子は可愛いっ!子供たちに大人気で写真撮影053.gif
c0151122_09202643.jpg
























さらに歩いて疲れてきた頃にこれまた都合よく氷の滑り台で子供たちのテンションアップ024.gif049.gif 
良い感じ、良い感じ053.gif 今年も凄い人だね~。滑り台のために何十分も待ちます。でも滑るのはあっと言う間。
だけど、だけど、子供たちにとっては無くてはならないもの。  
c0151122_09242010.jpgc0151122_09242674.jpg














あぁ~、今年の雪まつりもすごく良かったね!楽しかったね~。
そして、最後の最後に、日本人なら誰もが身近に感じるサザエさん一家の大雪像でほっこり053.gif
c0151122_09344433.jpg
                                                                   

そして日が変わり、今度はさっぽろ雪まつり・つどーむ会場へ。
家族連れに大人気のこの会場には、巨大氷の滑り台、チューブ滑り、スノーラフトなどがあるため子供たちがとっても楽しめる!と聞いていたのですが、周辺に駐車場がないためシャトルバスかタクシーを利用しなくてはならずアクセスが不便。なので今まで行った事がなかったのですが、今年はお友達が駐車場を紹介してくれたお蔭で行って来ました。本当に感謝です056.gif

朝一で会場へ到着しましたが、このチューブ滑りをするのに既に1時間待ち。待ちましたよ、1時間。
頑張って待ったんだから思いっきり楽しんでこ~~い! 子供たち、元気いっぱい走ります066.gif
c0151122_09494261.jpg
これまた30分以上待ちましたが、このスノーラフトが一番楽しかったと子供たち。

そして雪だるま作りに夢中の二人。
・・・別にわざわざゆきまつり会場で雪だるまを作らなくても、家の庭で作れば良いんですけどね。037.gif
c0151122_10021299.jpg
3段ゆきだるま、完成しました~。お疲れ様。長かった。笑
c0151122_10063173.jpg
昔、昔懐かしい遊びもあって子供たち夢中になりました。さくらは竹あそび。音楽に合わせて竹をまたいで遊びます。こういうシンプルな遊び、良いね~。
c0151122_10073907.jpg
そしてしんちゃんは、得意のコマまわし。上手、上手006.gif
c0151122_10111690.jpg
今日も一日、雪国ならではの冬のイベントを満喫しました。楽しかった~。
c0151122_10122635.jpg

























[PR]
by Tenshiandmorphi | 2015-02-19 10:30 | とびきりLovely~北海道~
小さな声で、ちょっと照れながら「こんにちは」。笑

余りに久し振り過ぎて、ちょっと恥ずかしいです。笑

真冬だというのに、気がつけばブログのスキン(デザイン)は真夏の向日葵のまま。
今さら向日葵から雪だるまデザインに変えるのもなんなので、向日葵ちゃんのままでいきます。すみません、こんな私で。m(-_-)m

ブログ最後の投稿が積丹日帰りの旅。
あら、あれはかれこれ去年の6月末の出来事ですよ。 ほんと、すみません・・・こんな私で。( ̄▽ ̄)ゞ

今更ですが、それ以降も楽しい事や素敵な場所盛り沢山でしたので少しずつアップしていこうと思います。
まずは一番最近の事から、去年の7月までゆっくり逆のぼって更新していきます。

ではでは・・・060.gif

北海道の冬・・・
とっても、とっても長くて寒いので、冬に負けずにとびきり楽しんで雪国を満喫しようと、週末は忙しく飛回っています。

先週末は、ずっと行ってみたかった支笏湖氷濤まつり!へ行ってきました。
札幌中心部からのんびり山道をドライブする事1時間20分。
雄大な大自然に囲まれた、美しい冬の支笏湖がが出現します。

「わぁぁぁ~!!!なんじゃこりゃぁ???凄すぎるぅぅぅ053.gif 天モー、思わず叫んでしまうほどの美しい光景。
c0151122_2336247.jpg


ママが大興奮しているのに、さくらは雪が邪魔をしてその絶景が見えなかったらしく、「ずるい!さあちゃんにも見せて!」とぴょんぴょんうさぎちゃんのように跳ねていました。笑 

さらに進むと、さくらがママ、鹿がいるよ」と・・・。

「あっ、また鹿だ。あっ、また!あっ、まただ!」
とはしゃぎ始めます。

「ぎゃはは!うそぉ~?いくら北海道だからって、そんな都合よく鹿があちこちにいるわけないでしょ?」
・・・っと山の方をみるとあらびっくり!鹿だらけ。笑

ほんと、笑っちゃうくらい・・・余りの鹿の数に大笑いしちゃうくらい・・・。
信じられないかもしれませんが、100頭以上の野生のエゾ鹿がムシャムシャと木を食べていました。さくらが、「ママ、ここって山でしょ?動物園じゃないよね?」と聞くので、思わず「あれ?ここって動物園だっけ?」と思ってしまうような光景。すやすや爆睡中のしんちゃんにも鹿を見せてあげたいと思い、くすぐったり揺すぶったりほっぺつねったりしてみましたが全然起きないので、しんちゃん鹿を1頭も見れず、後でさくらから話しを聞いて「見たかったよぉ~」と泣く羽目に・・・。今度また見に行こうね053.gif

そんなこんなでやっと支笏湖氷濤まつり会場に到着。
空気が澄んでいて本当に気持ちがいいよぉ~!!!冬の支笏湖最高!!!
c0151122_2358457.jpg


支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた大小さまざまな氷のオブジェが立ち並んでいます。日が暮れると、それが色とりどりにライトアップされてとてもキレイです。「規模は小さいんだろうな?さっぽろ雪まつりに比べれば、大したことないんだろうな?」と、正直あまり期待していなかったのですが、氷が作り出す世界がとてもきれいで幻想的でした。ただ見るだけではなく、氷の洞窟の中へ入ったり、氷の上を歩いたりと見応えがありました。
c0151122_0244699.jpg

c0151122_0245762.jpg

c0151122_0251198.jpg

c0151122_0253978.jpg

c0151122_0252672.jpg

c0151122_0264892.jpgc0151122_0271947.jpg











子供達が楽しめるスケートリンク、乗馬、氷の滑り台もありました。子供達、50回くらい滑り台やったかも。

c0151122_0352172.jpg

c0151122_0353221.jpg


冬の湖畔はやはりとっても寒いので、完全防寒でお出掛けした方が良いです。私達は、スキーウエアーの下にヒートテックとフリースを着て、足の裏はほっかいろ!厚手のスキー用手袋に帽子をかぶってほかほかだったので、寒さ知らずで3時間も遊びまくりました♪ジーンズに厚手のコートくらいだと、寒くて震えてしまうかもしれません・・・。いやぁ~、それにしても氷濤がとってもキレイだったし、本当に楽しくて充実した午後が過ごせました。







[PR]
by Tenshiandmorphi | 2015-02-19 00:44 | とびきりLovely~北海道~
あれは・・・かれこれ6月の事です。(どれだけ遅れて投稿してるんだい!?笑)
ドライブを楽しみながら北海道の絶景が見たいっ!!!と思い、子供たちと一緒に積丹半島へ向かいました。

まずは腹ごしらえ。積丹と言えば「うに!」らしいので・・・
うには余り好きじゃないけど食べて見ました。
ふじ鮨 積丹本店にて生うに・いくら丼! ドーーーーーン!!!
c0151122_2471831.jpg


わお~!このうに全然生臭くない!甘くてとろ~り。うにってこんなに美味しい食べ物だったのぉぉぉぉ!?これま是非また食べたい。

さてさて、札幌から車で約2時間半。目的地に到着。
こちらは山。そして駐車場のわきにある、このトンネルを抜けると何があるのでしょうか。
c0151122_251396.jpg


トンネルの先には、積丹ブルーと呼ばれる真っ青な海。
なんてことでしょう!びっくり!これは絶景だわっ!
c0151122_2524664.jpg


c0151122_253587.jpg


下を見ると、小さな人がいっぱいいます・・・。
c0151122_2561320.jpg


「下まで行きたい!」と言う子供たち。階段を下れば海までいけるようなのですが、階段を上ってきた人を見るとみんな汗だくでかなりしんどそう。「抱っこなんてとてもじゃないけど無理だよ。下へ行っても戻ってこれなくなるから止めよう」と説得するも「絶対に頑張って階段上るから!」というので・・・じゃあ、行ってみましょうか。
c0151122_256477.jpg


どこまでも続く階段・・・「本当に戻れるんだろうか?」と不安を抱えながら下っていくこと15分。
c0151122_2584025.jpg


c0151122_2585271.jpg


c0151122_259135.jpg


見れて良かった、この絶景と子供たちの笑顔。
これて良かった、積丹。

階段ののぼりですが・・・それは、それは大変でした042.gif
さくらは汗だくで顔が真っ赤に。しんちゃんなんて、歯をくいしばって「うぅぅぅ、うぅぅぅ」と言いながら、半べそかきながらも文句言わずに上りきりました。

この後、神威岬という場所へ行ってみたかったのですが、積丹をもう満喫できたので帰る事にしました。
ちょっと遠かったけど、海がとってもきれいで行った甲斐がありました!!!
次はどこへ行こうか!?
北海道には、まだまだ行ってみたい場所がいっぱいあります。
[PR]
by Tenshiandmorphi | 2014-10-20 03:07 | とびきりLovely~北海道~

夫婦旅~洞爺湖~

お久し振りです♪
みなさま、お元気ですか~?
日々の生活やお仕事に追われ、バタバタと忙しく過ごしている天モーです。

夏はブログ更新をしていなかった・・・。
札幌はもう朝晩は寒く、昼間も薄手のカーデガンが必要な季節となりました。
夏の間もあちこち遊びに行ったので、その思い出を忘れないよう少しずつブログ更新していこうと思います。
ブログを通して、北海道の素敵な場所をいっぱい紹介できたらいいな。

7月下旬、子供たちを実家に預けて夫婦で「洞爺湖温泉旅行」へ行ってきました。
洞爺湖は、北海道の南西部に位置するカルデラ湖です。
サイロ展望台からの眺め。あぁ~、空気が美味しい!
c0151122_12471280.jpg


近くのファームでソフトクリーム。お花もきれいだし、遠くに見える有珠山がまたいい。のんび~り。
c0151122_12475646.jpg

c0151122_1248465.jpg


洞爺湖観光船に乗り、中洲の島まで。静かだなぁ~。
c0151122_1248527.jpg


お次は有珠山ロープウェイ。小学校の修学旅行で来た場所です。北海道の雄大な風景が楽しめてただただのんびりお散歩タイム。
c0151122_12493387.jpg

c0151122_1250987.jpg


ホテルの部屋からの眺めも良かったです♪
夜は湖から上がる花火を楽しみ、のんびり温泉につかりました。
c0151122_12511515.jpg


子供と一緒なら、室内プールがあるサンパレスに泊まってもいいかなぁ。今度は子供たちも一緒に来たいなぁ。大自然の中でリラックスしてのんびりできた大人旅。その頃、子供たちはおじいちゃまおばあちゃまと水族館へお出かけしていたそうな。




[PR]
by Tenshiandmorphi | 2014-10-02 12:53 | とびきりLovely~北海道~

富良野旅行の続きです。
ラベンダー駅から観光列車ノロッコ号に乗って富良野駅へ移動♪
そこからは、事前に予約しておいた観光バスにのってお出掛けです。車窓から北海道らしい壮大で素朴な景色を見ながら到着したのはラベンダーイースト。紫のラベンダー色が辺り一面広がります。駐車場から歩かずにラベンダー畑が楽しめるので、あまり歩けない方や小さいお子さん連れにも嬉しい観光地です。
c0151122_9501437.jpg

c0151122_9505660.jpg

c0151122_9514599.jpg


次は、かんのファーム。ラベンダー以外のお花もたくさんあり、色彩キレイなお花畑。バス停車時間が20分しかなかったため、トイレに行ったり飲み物を買ったりで大忙し。もうちょっとゆっくりお花を楽しみたかったなぁ~。
c0151122_102575.jpg


そして今度は美瑛のパワースポット、青い池へ。以前両親と行った白金温泉では、銀世界の中で青い滝や川をみて大感激しましたが、その場所の近くにある池です。
バス専用駐車場から5分ほど歩き、池を見ながら更に歩きます。歩道は舗装されていないので、ベビーカーの方は大変そうでした。雨上がりだったので、地面がぬかるんでいて歩きにくかったです。わぁ~、神秘的な青い池が見えてきました。きれい!
c0151122_1075174.jpg

c0151122_1075618.jpg


いや~、今日は気温も高いし、朝から良く歩いて疲れます。しんちゃん、そろそろ限界だったようで、バスの中で爆睡中(笑)。半目開いてるけど・・・気にしない、気にしない(笑)。
c0151122_10102342.jpg


そして最後はぜるぶの丘。しんちゃんがバスの中で寝ていたので遠くまで見に行けなかったけど、ここはひまわりも咲いていて可愛らしいお花畑でした。ここもすごく良いです!
c0151122_10135212.jpg

c0151122_1014267.jpg


今回の青い池と花畑巡りですが、それぞれ違った色彩の花畑。そしてその周りに広がる景色も様々で楽しかったです。ゆっくりと北海道の夏の景色を堪能できました。一度は行ってみたい富良野のラベンダー・花畑&美瑛の旅でした♪♪♪
[PR]
by Tenshiandmorphi | 2014-07-21 10:18 | とびきりLovely~北海道~
お久し振りです!・・・久し振り過ぎて「お久し振りです」とあいさつするのもちょいと恥ずかしい(笑)。一層の事、「はじめまして、天モーと申します!」とあいさつしておきましょうか006.gif

前回ブログ更新したのは、さくらが小学校に入学した春のことでした。あれから札幌にも夏がやってきて、「短い北海道の夏を満喫しなくては!」と、私達は毎週末全力で遊んでいます(笑)。

北海道には、紹介したい素敵な場所が沢山ありますので、ブログのカテゴリーに「とびきりLovely~北海道~」を追加しました。これから過去にさかのぼり、少しずつ今まで訪れた場所も含めて紹介していきたいと思います!

まず今日は、先週末子供達と日帰りで行った富良野と美瑛を紹介しようと思います。

いつもはどこでも車で行く私達。今、しんちゃんが列車戦隊トッキュウジャーにはまっている事もあり、たまには子供達を列車に乗せてあげたいなぁと思い、今回は列車&バスの旅をする事に決めました。まず、L特急スーパーカムイに乗って約1時間半~札幌駅から旭川へ~向かいます。
c0151122_0333386.jpg


スーパーカムイは、車内販売はありませんので、札幌駅で飲み物とミスドでドーナッツを買って旭川へ向かう事にしました。これが私達の今日の朝ごはん(笑)。
c0151122_0392429.jpg


旭川駅で、観光列車ノロッコ号に乗り換えて富良野へ向かいます。
c0151122_0434696.jpg


乗り換えには30分以上ありましたが、混むといけないと思い、早めにノロッコ号に乗り込んだのが正解!座る事ができました。中国からの観光客も多く、満員で立ってる人も沢山いました。富良野まで1時間以上あるので、それは辛い・・・。少しですが指定席もあるので、確実に座りたいなら指定席を購入した方がいいですね。
c0151122_0464718.jpg


途中、美瑛の観光ポスターにもなったという赤い屋根の家がある丘も見えました。まるでパッチワークのような可愛い丘。
c0151122_0503873.jpg


この時期に臨時で設定される「ラベンダー駅」で下車。目の前には広い田園が広がっています。
c0151122_0524678.jpg


大人なら7分ほどで到着するようですが、子供達とのんびり歩く事15分。有名な「ファーム富田」へやってきました。私は早くお花畑を散策したいのに、子供達はまず遊びたいらしい、食べたいらしい。とみたメロンハウスというメロン天国で、美味しい富良野産メロンとメロンソフトクリームをいただきました。
c0151122_0544692.jpgc0151122_054566.jpg
c0151122_0582936.jpgc0151122_0584497.jpg


c0151122_183060.jpg
c0151122_183891.jpg

すご~い!そう、このラベンダー畑が見たかったの。美しい花景色を満喫して感激!
c0151122_184848.jpgc0151122_185789.jpg
c0151122_1184030.jpg


さあ、また「ラベンダー畑駅」まで戻りノロッコ号に乗って、今度は富良野駅へ向かいます。そこからはバスツアーの始まり☆ つづく







[PR]
by Tenshiandmorphi | 2014-07-21 01:22 | とびきりLovely~北海道~

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi