とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

カテゴリ:里帰り ’12( 14 )

美味しいおもてなし♪



札幌里帰りの話、まだ続いています(笑)。 長いっ。

札幌里帰り後半は、家族揃って風邪引きさん。
私はのどの痛み、咳、そして声が出なくなりました。もっと出掛けたいのに、もっと会いたい人がいるのに・・・。家族全員風邪菌いっぱいで申し訳なかったのですが、大好きな親友カップルが遊びに来てくれました。
c0151122_11115100.gif


いつも里帰りする度に子供達までいっぱいプレゼントをもらって、いっぱい遊んでもらってます。さくらもしんちゃんも大喜びでした。

その後は、子供達をじいじ&ばあばにお願いして私達は親友宅へ♪ 英語がとっても上手なお友達ご夫婦を紹介してくれました。 日本語が喋れないハズバンドはこの2週間半でたまりにたまったしゃべりたい気持ちを出しまくって会話を楽しんでいました。


親友いっく&彼が作ってくれた美味しいご馳走。一生懸命作ってくれたんだなぁ・・・飲み物も好きなのを用意してくれたんだなぁ・・・と嬉しくって(涙)。全部のお料理が写真に入ってないのが残念!
c0151122_13443644.jpg


二人でキッチンに立ってる姿が可愛らしくて微笑ましくて、ハズバンドと二人で「いい感じだねemoticon-0152-heart.gifとにニヤケさせてもらいました(笑)。 どれも本当に美味しかったけど、写真を見てたら「もっとおでん食べておけばよかったぁ~」と後悔(笑)。フライパンで作るグラタン、早速私も作ってみましたがなんか違う・・・今度レシピ教えてもらわなくては。
c0151122_13445118.jpg



いつか私も、二人に手料理を作っておもてなしのお礼ができたらいいなぁ~と思ってます♪ そんな日が来ますように☆




P.S. ハズバンドが日本でしたい事リストの中に入ってたカラオケ♪ 行ってきました~~。父、ハズバンド、たか(弟)、さくら、私の5人で歌って来ました。カラオケ一等賞はこの人。










お父さん、良い味だしてます。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
おまけにカラオケ代も勿論出してくれました(笑)!


[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-03-02 13:59 | 里帰り ’12
ポチっ♪ よろしくね♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







2012年2月6日(月)~12日(日)の日程で開催された、第63回さっぽろ雪まつりへ行ってきました。


一緒に行ったメンバーは、年寄り順に(笑)じいじ、ハズバンド、天モー、たか(天モー弟)、さくらの4人。どんよりした曇り空。もちろん気温は氷点下。ばっちり防犯対策をしてGO!
c0151122_12571293.jpg


それでは、大通り公園1丁目から出発です。
これは、2丁目にあった大氷像「動物たちの夢の城」。去年の地震で被災した小学生がデザインしたんだとか。凄いなぁ。
c0151122_12583547.jpg



4丁目の大雪像「雪の水族館 ~海からの贈りもの~」。ダイナミックでどうぶつ達の顔に愛嬌もあってさくらがとても気に入りました。
c0151122_1346282.gif

c0151122_1375733.jpg



5丁目の大雪像「魔法よ、みんなに届け」。おぉ~、ミッキーだ!本当だね、みんなに魔法が届くといいな。わくわくしたそんな気持ち、大人も時々思い出したくなります。ディズニーランド、行きたくなってきました(笑)。
c0151122_1381732.jpg



あぁ~、寒い。寒いので何か温かい物を飲んで、食べて暖まらなくては。さすが北海道。海の幸が美味しそう過ぎます。でも、私達はもう寒すぎてもっと手軽なホットドッグや焼き鳥、ホッとココアを買って、ストーブの前でぬくぬく。


これは何丁目だろう?寒くて段々分からなくなって来ました(笑)。子供達に大人気のあんぱんまんとチーズ。
c0151122_13143041.jpg



5丁目の大氷像「故宮博物院(台湾)」。美しさに魅了されます。あれ?みんなステージの上で何やってるんだろう?
c0151122_1347037.jpg



旗揚げゲーム。ステージの上でさくらも参加させてもらいました。
赤あげて、白あげて、赤さげないで、白下げない。 
はいっ!さくら8秒で終了~~~(笑)!!! アウトです。 早っ。 ぷぷぷっ。 
c0151122_13445711.gif



参加賞でよつ葉牛乳をもらいました。寒いけど、さくら「美味しい。美味しい。」と北海道の牛乳を飲みました。


7丁目の大雪像は世界遺産「タージ・マハル」。これ見たかったんだぁ♪ わぁ、雪の芸術だ。
c0151122_1325418.jpg



もう、この頃からさくらが「寒い。手が冷たくて痛い。もう歩けない。歩きたくない。」と涙をポロポロ流しながら泣き始めました。結局最後はパパに抱っこ。寒いよね、そりゃぁ泣きたくもなるさ。
c0151122_13272768.jpg



私はこの先にあるお城が見たく、若者たかはずっと先12丁目の市民雪像会場に大学の仲間の雪像があるとかで(?)見たいと言ってたのですが、結局ここで引き上げて帰ることにしました。


帰りは、ほくほく塩ラーメンを食べて帰りました。吹雪の中、父が連れて行ってくれたのでお店の名前も場所も分かりません。スープも油っこくなく、チャーシューとっても美味しかったです。でも、「ラーメンはやっぱり味噌だべ。」という事になった私達(笑)。
c0151122_13331838.jpg



今年の雪まつりは、最初の2日間がなんと気温4度くらいまで上がり日中暖かかったです。雪が溶けて小雪像が倒壊し、通行人が怪我をしてしまいました。大雪像や大氷像もあるし、安全管理も凄く大変なんだろうなぁ。

十数年振りの雪まつり。世界各国から200万人以上の観客が来るだけあって、やっぱり凄い!迫力満点の大雪像や大氷像。細部の彫刻の繊細さや美しさ、凄いです。いつか札幌に住む事があったら、陸上自衛隊の方と一緒に大雪像の市民参加、市民雪像作り、ボランティアとか参加させてもらいたいなぁ。







[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-28 13:52 | 里帰り ’12
私、日本の幼稚園で頑張ってきたよ♪ ポチ。たま。モーフィー。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村








今日の日記、長いです。 


日本の幼稚園で8日間体験入学させてもらう予定だったのですが、さくらが「もっと幼稚園へ行きたい!」と言うので、10日間通わせてもらいました。


初日は、可愛い幼稚園バスに乗るのが楽しみで、わくわくと出掛けて行きました。そして「楽しかった!」と笑顔で帰ってきました。
c0151122_15404142.jpg



放課後、担任の先生も親切に電話を下さり、今日一日のさくらのようすを細かく教えてくださいました。最初は恥ずかしくてお話できなかったけれど、直ぐに友達に囲まれて楽しく遊んでいたようです。


日本の幼稚園では、分からない事がいっぱい。
トイレに行くのも、手を洗うのも、うがいをするのも、ソリの滑り方なんかも全部お友達が教えてくれたそうです。そして、担任の先生もしっかりと見守っていてくれたようで、親の天モーもホッと一安心でした。


それが、3日目の朝になって急に「もう行きたくない。お友達が遊んでくれない。さあちゃんとは遊びたくないって・・・。」と涙ポロポロ。「ギャァ~、行きたくない!」と大泣きして必死にパパにしがみついているさくらを私がパパから引き離し、幼稚園バスお迎えの先生にたくしました・・・。


先生とバスの運転手さんは慣れた様子・・・。
「うふふ♪ お任せください。」と優しい笑顔の先生。


でも、パパは泣きそうになってるし、家の中にいたじいじ&ばあばにまでさくらの泣き声がきこえたようで、二人も窓から見てました。でも、ママは「これでいいのだぁ~」とちょっとした達成感。


バス停が一緒のママ達が「家もそうだったよ~。・・・って言うか、家の子なんて先生じゃ手に負えなくて運転手さんが抱えてバスに乗せたんだよ(笑)。さくらちゃん、偉いよぉ!幼稚園に着いちゃえばみんな泣き止むから大丈夫だよ。」と声を掛けてくれました。


そして、直ぐに担任の先生が「幼稚園バスお迎えの先生が、さくらちゃんが泣いたので、さくらちゃんのパパがとっても心配そうな顔をしていた。さくらちゃんを手放したくなさそうで、パパも泣き出しそうだったと言っていたので、さくらちゃんの様子をお伝えしようと思って電話しました。パパ、大丈夫ですか~(笑)?」と電話を下さいました。


最初は「ママに会いたい。」と泣いていたけど、担任の先生の顔を見ると直ぐに泣き止んだそうです。そして、直ぐにお友達と楽しそうに遊び始めたそうです。


さくらが「誰も遊んでくれない」と言っていたので、「さくら、ひとりぼっちなのかな? もしかしたら、急に知らない子が入ってきて、他のお友達も戸惑ったり、不安になっちゃってるのかな?迷惑を掛けているんじゃないか?」と心配になりました。


でも、担任の先生によると、「えぇ~、そんな様子は全然ないですよ。さくらちゃん、いつもみんなに囲まれていて、何かやる時は私もさくらちゃんとやりたい!ぼくもさくらちゃんとやりたい!って取り合いになるほどです。さくらちゃんは恥ずかしくて声が掛けられないみたいなのですが、みんなの方がさくらちゃんと一緒に遊びたくて「一緒に遊ぼう!」と声を掛けています。さくらちゃんが「誰も一緒に遊んでくれない」と言ったのは、きっとさくらちゃんなりに行きたくない、行かなくてもいい理由を考えたのだと思います。他のクラスの子にも人気者で、いつも誰かと一緒に遊んでいますよ。お父さんとお母さんも心配だと思いますが、明日も今日のように、元気づけて応援して送り出してあげてください。」とのことでした。


さすが教育のプロ。子供があんなに泣き叫ぶ姿を見ると、つい親もくじけそうになってしまいますが、先生がさくらの気持ちをちゃんと理解して下さってて、親としては本当に有り難く、安心しました。あぁ~、この先生が担任でよかった。


アメリカのプリスクールでのさくらは、とっても世話焼きでお姉さん振ってます。できない子がいたら手伝ってあげるし、分からない子がいたら教えてあげる。悪い事や危ない事をしている子がいれば注意します。家ではできない事も、プリスクールでは頑張ってやっててまるで別人(笑)。そういえば、私が子供の頃もこういうお調子者でした♪


でも、日本の幼稚園では分からない事ばかり。
まず、幼稚園へ到着して靴を脱いで上靴に履き替えるという事だって、初めての経験。アメリカのプリスクールでは「床に座る時は、足に引っ掛かって他の子が転ばないように、あぐらをかいて座りましょう。」って言われるのに、日本では「女の子はあぐらはかかず、閉じて座りましょう。床に座る時は体育座りだよ。」って言われるし・・・。


ましてや、雪国の幼稚園児はこんな格好ですので、靴の脱ぎ履きやスキーウェアの着替えも自分ひとりではできずに先生やお友達にお願いして手伝ってもらっていたようです。
c0151122_1611280.jpg



みんなが歌っている歌も知らないし、何をしていいのかも分からない。いつも先生やお友達に教えてもらって、助けてもらってばかりで、さくらも不安だったのかもしれません。すごく頑張っていたのだと思います。


でも、少しずつ慣れてきて、直ぐに幼稚園へ行くのが楽しくなりました。もうへっちゃらです。
10日間と短い間でしたが、お誕生日会や豆まきのイベントもあったし、初めての給食、毎日雪遊び、日本語の絵本読み聞かせ、英会話教室、体育教室、ぬりえ、ねんどなど沢山の経験をさせてもらいました。


アメリカに帰ってきてからは、ひとりでおままごとをしている時は決まって幼稚園が舞台です。「お当番さん、お当番さん、いってらっしゃい。」「あやこ先生、おはようございます。みなさん、おはようございます。今日も、みんなで仲良く遊びましょう!」「はい!がんばります!」「給食、給食うれしいな~♪ 残さず何でも食べましょう♪ いただきます!」「ありがとうございます!」「おとなになったら~、忘れちゃうのかな?そんな時には思い出してみよう。シャラララ♪」とか歌ってるし・・・日本の幼稚園でいっぱい学び、楽しい思い出ができたのが分かります。
c0151122_16464983.gif


担任の先生の名前は「あやこ先生」。優しくて、面白くて、ピアノが上手なんだって♪
さくらに一番優しく、一番仲良くしてくれたお友達は「まあちゃん」
さくらに一目惚れした男の子は「かんたくん」


最終日には、ハズバンドと二人で幼稚園へ見学へ行きました。体育の時間だったのですが、みんなと楽しそうにボール遊びしていました。みんなからは似顔絵をプレゼントしてもらい、先生が写真と一緒にとっても可愛らしくまとめてくれました。
c0151122_16462840.gif


さくらからは、先生へ手紙と小物のプレゼント、そしてクラスのお友達には、さくらの大好きなスポンジボブの飴をプレゼントしました。思い出いっぱい、お友達いっぱい、そして大好きな先生ができて本当に良い経験をさせてもらいました。





[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-26 17:07 | 里帰り ’12

お弁当で主婦力勝負。





まずは結果から。
お弁当で主婦力勝負・・・そりゃ当然天モー、負けました(汗)。


アメリカに戻ってきて1週間、まだ時差ぼけだよぉ~~~。日中はやる気がなく、夜中12時を過ぎると目がギラン☆ギラン。こんなですので、当然朝も起きられません・・・起きても使いものになりません。


さくらは頑張って時差ぼけを乗り越え、水曜日からプリスクールに通っています。
ごめん・・・ママ、朝起きられずパパがプリスクールへ送って行きました。しかも、ママ、お弁当さえ作ってあげられず、パパがスーパーでお弁当買って届けました。


しかも、お弁当ってこれよ、これ。泣けるぅぅぅ~~~~。
c0151122_17263931.jpg



アメリカでは有名なママの強いみかた(?)ランチャブルー!!!


さくらがプリスクールに通う前は、スーパーでランチャブルを見て「え?こんなの売っちゃっていいわけ?」と思っていました。大量に買っている人を見ると「わっ、それを子供に食べさせるわけ?最悪じゃん・・・」と思っていました。ご、ご、ごめんなさい。


だって中身は「クラッカー、ハム、チーズ、お菓子」だよ・・・よ。
c0151122_17283327.jpg



「お弁当くらい作ってあげうよ・・・」なんて思ってました。あぁぁぁ、そんな事思ってごめんなさい。世間の先輩ママさん、神さまごめんなさい。私も頼ってます、ランチャブル。セールになってるとつい胸がはずんで買っちゃいます、ランチャブル。「考えて見れば、栄養バランスが取れてて素晴らしいお弁当」などと思っちゃうようにもなってきました、ランチャブル。


そしてランチャブルの日は決まってさくらが大喜びします。子供達に大人気のお弁当。




そう言えば、札幌に滞在中の出来事。
さくらは日本の幼稚園に2週間通わせてもらったのですが、天モー・・・お弁当作り忘れました(汗)。ボっー。

幼稚園バスに乗せる時、「今日も頑張って給食全部食べるんだよ!」なんて、良いママ風ちっくな事を言ったら・・・「えっ???給食?今日はお弁当の日ですよ。」って先生とママ達に言われました。


「えぇ~~~、そうなんですか!? あはは。あぁぁ、そうだったかも・・・」 ガーン。


どうするべ~、どうするべ~。
きゃぁ~、早く、早く、お母さん助けて~~~。

お弁当は、チャチャッと私の母が作ってくれました。
し・か・も・・・・これ。 
ザ・元祖幼稚園児のお弁当~~みたいな。 かにちゃんだよ、かにちゃん。
c0151122_1656135.jpg



レシピ本やキャラ弁作りの本も見ず、慣れた手つきでパパッとこんなお弁当を作る母はやっぱり凄い! たこちゃんだよ、たこちゃん。 
c0151122_16563290.jpg


ママの作ったお弁当は残すのに、ばあばが作ったお弁当は残さず食べるっ!きゅうりなんて食べた事なかったのに、食べてきたよ・・・。海苔巻きなんて嫌いと言ってたのに「美味しかった~」って。「そんなに好きなら、お弁当はばあばに作ってもらおうね!やったぁ!」と天モー。どこまで怠け者。ばあばの勝利です。





はい、私も主婦として生まれ変わります!
うん・・・なんかが生まれてきそうな予感(笑)。ポチ♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-24 17:29 | 里帰り ’12

やっぱりスキーでしょ!

ポチしてね♪ みんなで支える、しんちゃんの成長♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






日本からアメリカに帰ってきて早4日目。早朝3時・・・お昼寝なんて全くしなかったのに、まだまだ全然眠たくないし眠れません! しんちゃん19時就寝、ハズバンド&さくら20時就寝・・・あぁぁぁ、私だけガンガン時差ぼけじゃん(涙)。 



札幌に里帰り中、残念な事に最後の10日間は家族で風邪を引いてしまい、酷いのどの痛み、声が出ない、激しい咳などであらららぁ・・・と言った感じでした。それでも、夫婦二人っきりでお出掛けする機会が何度もありました。


「札幌に行けば、じいじ&ばあばがいるから子供を預けて遊びまくれる!」・・・っと思っていたらとんでもなーい!ばあば、転んで膝を怪我してしまい、膝が痛くて歩くのがやっとで辛そうです。だから、我が家のこの人・・・
c0151122_1481153.jpg



牛乳バァー・・・ってあなた。

こんなキングコング・ゴリ怪獣の面倒をばあばに見させるのは余りにもばあばが可哀想。ばあばも「短時間ならいいけど、長時間はしんちゃんはちょっと勘弁」と言いますので(笑)、しんちゃんは何度となく近くの保育園の一時保育に預けられました。しんちゃん、日本で保育園3箇所体験してきました。ごめんね、しんちゃん。でもあなた、膝が痛いばあばにはちょっと強烈過ぎるのよ(笑)。


じいじも本当によく孫たちの面倒を見てくれました。しんちゃんなんて、じいじが出掛けようとすると「じいじ」「じいじ」と後追いして泣くくらいじいじっ子。そして、私の弟(たか)も毎日のようにさくらやしんちゃんと遊んでくれました。みんな、本当にお世話になりました。ありがとうございます。



さてさて、お礼だけ言って私達夫婦はルンルン、お出掛け(笑)。まずは、スキー&スノボーね。
しかも、JR+バス+スキー又はスノボーレンタルで5千円くらい。安いっ!


ハズバンドったら、スノボーの経験ゼロなのに「僕は絶対に滑れる!」と言い張ります。

スノボー経験のある友達に相談しても、みんな揃って「いきなりは無理だよ。やっぱり、半日でもいいからレッスン受けたほうが良いよ。転んで骨折ったら大変だし・・・。手首の骨折る人いるんだよ。」とのアドバイス。

それでも「大丈夫、僕は絶対に滑れる!!!レッスンなんて必要ない。何事も体当たり!高校・大学とずっとマリンスポーツやってたし、あれと同じだよ。」と言います。


そして、よしときゃいいのに、いきなりリフトに乗って山の上まで来ちゃったよ・・・滑って山おりられなくても知らないよっ! 
c0151122_18484926.jpg



あっ、骨折れる!?・・・もぉ、見ててドキドキです。止めてくれよぉ~。
c0151122_18464291.jpg



でも、何度か転んだら、直ぐにスイスイ滑れるようになっちゃって・・・数時間後には「中級コースも行ってみる!」って。そしてすごいスピードでスイスイ行っちゃいました。天モー、スキーするの10年以上振り。急斜面&コブ有りコースなんて、天モーにはとてもじゃないけど無理です。へっぴり腰&ハの字でハズバンドの後を追い掛けます。こんなはずじゃなかった・・・。でも、景色は最高! 
c0151122_19134749.jpg



リフトとゴンドラに数え切れないほど乗り、もうクタクタになるまでスキー&スノボーを楽しみました。
もっとスキー行きたかったけど、風邪を引いたので1回だけしか行けませんでした。
c0151122_18530100.jpg


夫婦でお出掛け続く♪

[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-21 15:01 | 里帰り ’12

本物の雪遊び。

ポチしてね♪ みんなで支える、しんちゃんの成長♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






今年の日本はすごい大雪。私が日本滞在中も、連日ニュースで報道されていました。北海道だけではなく、日本海側などもそれはそれは凄い大雪で沢山の犠牲者が出ているし本当に大変です。

でも、子供は無邪気に雪の中を駆け回って遊んでいます。
札幌の幼稚園で、毎日にのように雪遊びを体験したさくら。幼稚園の先生も「さくらちゃんに、いっぱい雪遊びさせてあげたいと思います!」とおっしゃってくれ、すっかり雪にも慣れた様子。

手足をバタバタ動かして、スノウエンジェルを作ってます。
c0151122_43159.jpg


大人だと、「洋服の中に雪が入っちゃう。着替えなくちゃ。あぁ~、洗濯物が増えて大変。」とか「肌に雪がついたら冷たい。風邪ひいちゃう!」と思って、なかなか大胆には遊べないけど、子供はそんなの関係な~い。気にしませんっ。
c0151122_4345975.jpg


雪山をのぼったり、誰も足を踏み入れてない場所にもどんどん入って行き、随分たくましくなったさくら。
c0151122_53487.jpg



☆北海道でカルチャーショック☆
北海道を離れ、アメリカに来て既に13年???・・・日本へ里帰りすると、軽くカルチャーショックを受けたりします。今回受けたカルチャーショックをいくつか書いてみようと思います。


☆カルチャーショック・その1☆

北海道民は、冬、雪があっても普通に庭仕事に励む(笑)。・・・えっ?家の家族だけ?おまけに、切った木を持って行ってくれる知人が普通にいる。焚き火に使うんだとか。
c0151122_4541273.jpg


☆カルチャーショック・その2☆
北海道民は、冬はベビーカーが使えないので、そりに乗ってお買い物へ行く。そして、お母さん達は決まって「あ~、重たい。あ~、重たい。」と言いながらそりをひいている。私もやってみましたが、ほんとあれは大変です! スーパーの入り口には沢山のそりが立てかけられている。さすが雪国。
c0151122_4534854.jpg


☆カルチャーショック・その3☆
北海道民は、ひとシーズンに一度の大々的な除雪作業を心待ちにして興奮する(笑)。 雪が降ると、街のいたるところで除雪が行われますが、普段とは違う、大規模な排雪が行われる日。道路の両脇に雪が積み上げられ、狭くなった道路。道路にも雪が降り積もりガタガタ・でこぼこで運転するのも、歩くのも大変な雪国。

そんな北海道民の悩みを解決してくれる大規模な除雪がひとシーズンに1度行われるんだとか。この日の心待ちにしていた父は、数日前からウキウキ・わくわく。大きなブルトーザーでガーーーっと道路の雪を削り、ドドドドドドドドーーーっとダンプカーに雪をのせて持っていってくれます。迫力があって見てると楽しいです。・・・っていうか、あの除雪機に乗せてほしい(笑)。父だけじゃなく、近所のおばさん、おじさんも外にでて見てました(笑)。私も父に釣られて外に出てこの除雪見物楽しみました。これが終わると道路が広くなり運転もしやすそうです。除雪代ってすごくお金が掛かるんだそうで、雪国のみなさんも大変です。
c0151122_4483230.jpg



☆カルチャーショック・その4☆

北海道民は、米袋を使って手作りそりが作れる。私も初そり作り、やってみました!

☆カルチャーショック・その5☆
雪国のママ達は、子供が雪遊びをしても手袋がとれないようにするコツやブーツに雪が入らないための小道具を知っている。私も勉強させてもらいました。

[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-21 05:07 | 里帰り ’12

女子ランチ&お茶♪

人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村





昨日、無事アメリカへ戻ってきました。
家族みんな元気です。

札幌で撮った写真の枚数488枚!
少しずつ、札幌での思い出をアップしていこうと思います。じいじ&ばあば、待っててね♪


札幌へ着いて早々、高校の親友と会いました。いつも素敵なレストランへ連れて行ってくれます。前回はいっくお勧めの野菜が美味しいお店。今回はゆうちゃんお勧めの札幌・円山(?)にあるお洒落なレストランへ。お店の名前、忘れてしまっただぁ~~~。
c0151122_6354810.gif


コース・ランチの前菜。ゴマとキャラメルのムース。う~ん・・・白身魚と何とかの何とか。あぁ・・・お皿が運ばれてくる時、結構ちゃんとウエーターさんの説明を聞いていたのに、もう時間が経ってしまったのでお料理がちゃんと思い出せません(苦笑)。
c0151122_6402633.jpgc0151122_6403790.jpg








 


サラダ。 お皿に添えられているトマト・カリフラワーなどのペーストも美味しかったです。
c0151122_6422462.jpg



私のメインはカルボナーラ。このレストラン、オリジナルのあわあわソースがかかっていると聞いて、見てみたくなり注文しました。面白い~。
c0151122_6503353.jpg



いっく&ゆうちゃんのメイン。ホタテやねぎなど具だくさん。
c0151122_6494187.jpg



私のデザート。ライチのデザートだよ。ライチ最高、大好き!
c0151122_654292.jpg



あれれ・・・またまたお二人は同じデザートを注文。こちらもお洒落で美味しかったよ。←はい、ちゃんと私も食べさせてもらいました(笑)。
c0151122_6534722.jpg


そして見てよ、こんなカプチーノが出てきました。カワイイ~~~! 雪だるまとスヌーピだよ。心がはずみます。
c0151122_6583940.jpgc0151122_6585867.jpg











お腹がいっぱいだけど、まだまだお喋りしたい!・・・っという事で、この後いっくお勧めのカフェへ直行しました。コスメ雑誌をみながら、あ~だ、こ~だとわいわいお話。お肌つるつる&コスメに詳しいいっくのお話を聞きながら、ゆうちゃん&天モーは美人になるための気合いを入れます(笑)。駄目だ・・・もぉ、楽しすぎる(笑)。
c0151122_723841.jpg



19歳で札幌を離れ、大人になってからの日本の世界をほとんど知らない私です。でも、そんな私をいっぱい支えてくれて相談にのってくれて想ってくれる二人。本当にありがとう♪


P.S. 札幌大通りに新しくできた大きなビル。その中に入っているお店にぷらりと入ってみたら、こんな素敵な芸術が置いてありました。

「おぉ!これはとんぼ玉!これは絶対にゆうちゃんの作品だ!」・・・お店をキョロキョロ見回したら、ちゃんとこの作家さんの説明が飾られていました。凄いなぁ。きれいだなぁ。親友の作品が、こうやって実際にお店で売られているのってとっても感動します。お店の人に断って写真をパシャパシャ撮らせてもらいました。
c0151122_7124482.jpg









[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-19 07:17 | 里帰り ’12

テレビに出たよ

人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






天モ―、ハズバンド、しんちゃん3人ニュース番組にでました。

札幌の街を歩いていたらインタビューされ、「初めて見ました、便利そうですね」ってほんの数秒だけテレビ出演(笑)。 
c0151122_8274296.jpg


そう言えば、子供のころ「違うよ、茶碗よ。」と一言映画出演した天モ―の子役時代を思い出しました。ぶはっ。あはは。映画もニュースのインタビューも笑っちゃうくらい短かった。瞬きすると見逃します。
[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-12 08:30 | 里帰り ’12
人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






2年振りの日本里帰りは、やりたい事が多すぎて、会いたい人が多すぎて、食べたいものが多すぎて、毎日あっと言う間に過ぎてしまいます。ブログにも書きたい事がいっぱいあるのに、書ききれないほど(笑)。

先日は、高校時代のクラスメートと食事。里帰りの度に何度も会っている親友のいっく。そして高校時代、一緒にTOEFLの勉強をして同じ時期にアメリカ留学したJ君。じつに13年振りくらいの再会でした。そこにハズバンドも加えさせてもらって、みんなで楽しい時間を過ごしました。
c0151122_7391179.jpg


そして昨日は、滝野すずらん公園へ。相変わらず気温はマイナス、雪が降ったり止んだりのお天気でしたが、風が殆どなかったので寒く感じませんでした。
c0151122_745759.jpg


よいしょ、よいしょ。今から楽しい事をするよ。
c0151122_772016.jpg


ロープに繋がれ、ぐんぐんと上の方へ登っていきます。
c0151122_794369.jpg


お山のてっぺんに到着。今から滑るよ~。
c0151122_7133019.jpg


じいじと一緒にピュ~。結構スピードが出ます。
c0151122_7155777.jpg


「さあちゃん、今度は一人でやってみる!」って。凄い勇気!頑張って!
c0151122_71836100.jpg


わぁ~。一人で滑れました。さくら、どんどん成長していきます。
c0151122_7203769.jpg


大きなかまくらにも入ってみたよ。
c0151122_7295564.jpg


暖かいロッジでランチタイム。お子様ランチをみて大喜びです。
c0151122_7213516.jpg


ホットココアを飲んで、体が温まったらまた外で遊ぶよぉ!
c0151122_7244283.jpg


チューブそりで10回くらい滑っていっぱい遊びました。最後の方、さくらは疲れてこうなってました(笑)。でもまだまだ遊びたいって・・・。
c0151122_7272092.jpg


結局最後は疲れて歩けなくなって、パパが肩車。やっぱりこうなるよね・・・。
c0151122_7285764.jpg


しんちゃんはまだ小さいのでお家でばあばとお留守番でしたが、じいじとパパとママと一緒に、さくら北海道の大自然の中で冬を満喫しています。








[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-05 07:39 | 里帰り ’12

ヘンなおじさんっ。

人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






夜中誰かが玄関のドアをノックしているので・・・「大変、大変・・・。お父さん起きて!誰かが玄関のドアを叩いてるよ。」 「はぁ?誰だこんな時間に。」「知らない、怖いね。誰?」なんて言いながらモニターで見てみたら、玄関に立ってました。


ヘンなおじさん。


・・・でたなっ!!ヘンなおじさんったらヘンなおじさん・・・


いやいや、ヘンなおじさんじゃなくて、そこに立っていたのは、アメリカにいるはずの私の夫。さくらとしんちゃんのパパです。


「えぇ?なんで?どうして?なんでここにいるの?」


もぉ~、家族みんなでぶったまげて腰抜かしました。天モ―、しばらく言葉が出ませんでした。


アメリカ国内線→アメリカ・日本国際線→バスで成田羽田間移動→日本国内線→千歳空港から札幌駅までJR→札幌駅から地元の駅までJR→タクシーで実家到着。ほんと、一人でよく来たね。


2月5日にハズバンドも日本へ来る事になっていたのですが、当然私は途中まで迎えに行く予定でした。それが、予定を1週間早めて日本後まったく話せないハズバンドが、 「みんなを驚かせてやろう!家族に会い!」と、遥々一人ででやってきました。あぁ~、びっくりした。こういうとんでもない所、好きです。ぷっ。

c0151122_132864.jpg



目が覚めたら、大好きな大好きなパパが隣に寝ていたので、さくらびっくりして「パパっ!」と抱きついて大喜びでした。しんちゃんは、何事もなかったように普通に「パパ。」と呼んでいました(笑)。あっ、パパじゃんって顔して。


じいじの61歳の誕生日。家族揃ってお祝いしてあげられました。良かった。
c0151122_123133.jpg






[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-02-03 01:25 | 里帰り ’12

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi