「ほっ」と。キャンペーン

とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

カテゴリ:里帰り(2歳) ’09( 15 )

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







さくらとは、既に3回ほど二人で日本へ里帰りしました。
1回目、2回目の時のフライトの様子を記事にした時、「自分も今度赤ちゃんと一緒に里帰りするので助かった、参考になった。」というコメントやメールを沢山いただきました。「子供との里帰りについて不安で色々検索していたらこのブログにたどり着いた。」と言う方も何人かいらっしゃったので、やっぱりみなさん、子供と長時間飛行機に乗る前は不安になるものですよね~。私も・・・。今回も少しでも誰かの参考になればと思い、2歳児のフライトの様子を記録しておこうと思います。


長いのですが、興味のある方は読んでください。


~まずは、行きのフライト編~


今回の里帰りも、アメリカの自宅を出てから札幌の実家にたどり着くまで、約28時間の長旅でしたemoticon-0114-dull.gif

アメリカ出発の朝。ハズバンドが有給を取ってのんびり空港までお見送りをしてくれました。
アメリカでは、各航空会社、空港によっても違いがあるかもしれませんが、「赤ちゃんや小さな子供を連れて旅行する場合は飛行機に乗らない付き添い人もセキュリティーを通って搭乗ゲートまで行く事が出来きます」

幼児との長旅、手荷物も多いうえ、ベビーカーを折りたたんでX線に通し、子供の飲み物(液体)をカバンから出して検査してもらい、子供のジャケットや靴を脱がせ、自分のジャケットや靴も脱ぎ・・・って、これがとにかく大変なんですよね。付き添い人がいるとセキュリティーを通過する時に本当に助かります。私達も、ハズバンドのお蔭でスムーズにセキュリティーを通過することができました。

パパとは搭乗ゲートでお別れ・・・さびしいです。
c0151122_22502090.jpg


アメリカ国内線。まだ朝早かった事もあり、さくらは大人しくしていてくれました。2歳だと、座った時に窓の外が見えず直ぐに立ち上がろうとするので、お尻の下に毛布をを敷いて高さを調節し、窓の外が見えるようにしてあげたらシートベルトをして何とか座っていてくれました。
c0151122_22512252.jpg


今回もANAの「ファミリーらくのりサービス」を利用し、空港内でのお手伝いをお願いしました。

シカゴ空港へ到着し、飛行機をおりるとANAの係りの方が名前の書かれた紙を持って待っていてくれました。荷物持ちのお手伝いをしてくださり、国際線搭乗口まで案内してくれます。そして国際線の座席の確認や搭乗券の印刷をしてくださりました。

優先搭乗で先に機内に乗り込むので、「○○時○分までに搭乗口に戻ってきてください。」と詳しく教えてくださるので、その時間までトイレに行ったり近くをお散歩して時間つぶしです。

時間が来たので搭乗口へ戻ると、係りの方が荷物を持って飛行機まで連れて行って下さり、飛行機に乗ってからはCAの方がお手伝いをして席まで案内してくれます。

<トイレ>
他のお客さんが乗り込む前で余裕があったので、オムツ交換台のあるトイレを確認しておきました。台は小さいですが、2歳のさくらでも斜めにして寝かせればちゃんと使える大きさでした。飛行機によっても違うと思いますが、ANAの場合は、一番後ろのトイレ(ここにはオムツ交換台はついていません)が大きいので、私がトイレに行く時はさくらも一緒に入って立って待っていてもらいました。

さくらがもっと小さくて立てなかった頃は、CAさんに見ていてもらいました。日系の場合はあちらから声を掛けてれたり、こちらからお願いしても本当に親切に引き受けてくれるので、小さな子供と一緒に旅行をしていて不安な母親にとっては本当に本当にありがたいです!

ちなみに、1回目の里帰りは米系でしたが「子守は私の仕事ではない」と言われかねない(実際に同僚でそう言っていた人がいた、涙)ので抱っこ紐を持っていき最初から何のサービスも期待しなかったし、実際何も助けてくれませんでした。でも、親切な周りの乗客の方が「私達が見ていてあげる」「荷物を持ってあげる」と何かと声を掛けて助けてくれました。涙・涙・嬉涙です。
c0151122_238648.jpg


今回、私達は一番後ろの二つしか座席のない席を確保しましたが、隣のお客さんに迷惑をかける心配をせずに済んだので良かったです!!!

<2歳児の食事・おやつ>
さくらの機内食は子供用を予約しました。でも全然食べてくれません。持って行ったクッキーやパンなら食べてくれるかな?と思ったのですが、大好きなおやつでさえも食べてくれず・・・かろうじてぶどうといちごを数個食べてくれただけです。飲み物は、最初の方は飲んでくれたのですが、後半は大好きな牛乳でさえ飲んでくれませんでした。(いつもと違うさくらの様子を見て、何かヘンだな?と思ったのですが、この時はまだ気づきませんでした。)


<2歳児の機内での過ごし方>

ー持っていったDVDで大好きな映画Nemoを観たり、座席についているモニターでKidsビデオを観た。
ーシール帳をもっていったので、シール遊び。
ー塗り絵やお絵かき。
ー機内で借りた絵本を3冊読んだ。
ー機内をぐるぐるお散歩。他の乗客の迷惑にならないように、最初から「ゆっくり、人にあたらないように歩くように。」言い聞かせたのでのんびりお散歩しました。
c0151122_231255.jpg


特に激しく泣くことも叫ぶ事もなかったので母・・・とても助かりました。

<機内で寝る>
寝ない・・・。13時間のフライトで2時間半くらいしか寝てくれず、私も寝れなかったので後半疲れてきて頭痛が酷くCAの方にお願いして頭痛薬をいただきました。赤ちゃんの頃、バシネットを使っての里帰りはらくだったなぁ~。
c0151122_23125424.jpg


成田空港到着10分ほど前、ご機嫌だったさくらが急にメソメソしながら自分の胸を指さして「ママ、ここ。ママ、ここ。」と言います・・・。 「どうしたの?痒いの?あはは。何もなってないよ、大丈夫。大丈夫~!」と答えたのですが、急にさくらが「キャー」と叫び吐いてしまいました。そうか・・・胸が気持ち悪いと言おうとしていたのね。気づいてあげられませんでした。全然食べず、飲めなかったのも気持ちが悪かったからなのかもしれません。
c0151122_23335232.jpg

タオルを1枚持っていっていましたが、それでは間に合わず着陸後機内のトイレに行って体をきれいに拭き着替えをさせてあげました。

飛行機をおりる時はCAの方がお手伝いをしてくださり、空港内ではまたANAの係りの方がお手伝いをしてくださります。飛行機をおりた所で自分のストローラーを受取り、入国審査へ進みます。一度預けた荷物も受取らなくてはなりませんが、ここでも係りの方がお手伝いしてくれるので本当に助かりました!

この後、国内線のチェックインカウンターで手続きをし、自分のストローラーも預け今度はANAのベビーカーに乗り換えます。フライトまで時間があったので食事でもしようと思い、この先のお手伝いは大丈夫ですと伝えここからさくらと二人の時間でした。

成田空港でお子様ランチを注文したのですが一口も食べてくれませんでした。大・大・大好きな牛乳さえも飲みたくないというので、よっぽど具合いが悪かったのかもしれません。

成田空港でまたセキュリティーを通過し、千歳行きの搭乗ゲートへ向かいます。この頃にはさくらは爆睡。めちゃくちゃ寝てます!
c0151122_23251499.jpg


成田空港で毎回何が大変って・・・国内線に乗る時、搭乗ゲートからバスに乗って飛行機まで行く事。手荷物を持って子供を抱きバスの乗り降り、階段をのぼって飛行機に乗るのも大変です。きっと、ここでもお願いすればANAの係りの方が助けてくださると思うのですが、いつもここだけは自分で頑張ります。

千歳空港へ到着すると、またCAの方と空港の係りの方が荷物運びなどを手伝ってくださり、預けた荷物受け取り場まで案内してくださいました。

荷物を受取る前にさくらがお迎えに来ていたじいじ&ばあばを見つけて、大喜びです。「じいじ~!ばあば~!」


すると係りの方が「預けた荷物を探して持って行きますので、お嬢様とお二人で先に外へ出てご両親とお待ちください。」とやさしい言葉を掛けて下さいました。 「いえいえ~、私のスーツケースは普通の黒い物なので特徴がないし、もうひとつのバックもありきたりの黒なので沢山の荷物の中から探すのはとても大変だと思いますので、私も一緒に荷物を探します。」と言ったのですが、 「大丈夫ですよ、おじいちゃんおばあちゃんも一秒でも早くお孫さんとお会いしたいでしょうし、どうぞ外に出てご両親とお待ちください。」と。こういう優しい気遣い、本当に嬉しかったです。

お言葉に甘え外に出るとさくらは恥ずかしがることもなく「じいじ~!ばあば~!」と言って二人に抱きつきました。そしてすぐに係員の方が荷物を持って来て下さったので、じいじの運転する車で実家へ向かいました。

今回の旅も、本当に最初から最後までANAの方々に最大限のヘルプをしていただけて心強かったです。手荷物は重たいし、持ってもらうのは申し訳ない・・・と恐縮してしまうのですが、いつも笑顔で優しく声を掛けてくださりお手伝いしてくださるので、小さい子供と旅行する事で不安になっている母にとってみれば涙がでそうなくらい嬉しいんですよね。

無事札幌到着でした。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-02-20 23:37 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







日本里帰り中は、毎日楽しい事の連続でした。その中でも一番の大イベントは両親、姉夫婦、弟と一緒に行った温泉旅行です。札幌中心部から車で約1時間の所にある雪景色の定山渓温泉へGO!
c0151122_1703091.jpg


この温泉旅行の目的は・・・いっひっひemoticon-0122-itwasntme.gif、うっはっはっemoticon-0102-bigsmile.gif・・・父に赤いちゃんちゃんこを着せる為です。「赤いちゃんちゃんこなんて絶対に着ない」と言っていた父ですが、いざとなったらニヤニヤしながら喜んで着てくれました。
c0151122_1791581.jpg


姉夫婦、私達夫婦、弟で父の還暦祝いとして旅行を計画し、両親を招待して盛大にお祝い。・・でも、考えてみたら父はまだ60歳ではなく59歳になるところでした。あっはっは、まあいい、まあいい(笑)。

美味しいご馳走を食べ、お酒を飲み、ケーキでお祝いしましょう。
c0151122_17191497.jpg


みんなから父(じいじ)へ沢山のプレゼント。小さな孫二人が盛り上げてくれます。
c0151122_17215884.jpg


いとこのももちゃんが一緒なので、さくらも嬉しくてたまりません。
c0151122_17285419.jpg


食事の後は、さあ!温泉へ入りましょう。さくらも浴衣を着ましたよ。
c0151122_17312114.jpg


お湯は熱かったけれどさくらも温泉を楽しみました。雪景色を見ながらの露天風呂も良かったわぁ~。
c0151122_17331329.jpg


1年早かったけど(笑)、じいじ還暦おめでとう~~~!
c0151122_1726026.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-02-01 17:36 | 里帰り(2歳) ’09

ガンガン時差ぼけ中。

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







日本からアメリカに帰る途中・・・国際線でたったの1時間半しか寝てくれなかった娘。アメリカ国内線に乗り換えたシカゴ空港では大泣きし、その後も疲れていてご機嫌ななめ。こんな怖い顔をしながら牛乳を飲んでいたので可笑しくて写真を撮りました。
c0151122_692066.jpg


さくらにもこの写真を見せてあげたら、自分で「さあちゃん、こっわ~い。」と言って笑っていました。

アメリカに戻って3日目ですが、まだまだ時差ぼけ中の私達。
少しでも早く時差ぼけが治るように、「昼間寝ない!太陽をいっぱい浴びのが一番!」とハズバンドが色々外へ連れて行ってくれます。

・・・が、チャンスさえあれば一瞬にして寝る人がここに一名。
c0151122_612418.jpg

ほら、また寝てる。
c0151122_6134399.jpg

っていうか、かなり爆睡しているし(笑)。
c0151122_614267.jpg


アメリカに戻って1日目の夜は15時間も熟睡しましたが、2日目の夜は夜中に大泣きしました。パパが頑張って対応してくれました。今夜も泣くのだろうか?まだまだ小さな2歳児にとって、時差ぼけはやっぱり辛いよね~。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-29 06:19 | 里帰り(2歳) ’09

日本滞在最終日

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






いよいよ明日アメリカに帰国します。
この4週間、家族と温泉旅行へ行ったり遊んだり、友達とランチやショッピングへ行ったり、と~っても充実していて本当に本当に楽しかったemoticon-0152-heart.gif  でも、アメリカでハズバンドが首を長~くして待っているので明日帰りますemoticon-0152-heart.gif

日本滞在最終日、午前中は雪遊びをしながら家の前にある大きな公園へ遊びに行きました。
c0151122_164730100.jpg


しばらく雪遊びができなくなるから、今日は思いっきり遊ぼうね。
c0151122_164892.jpg


でも、途中から理由なく泣きだし、「もう歩かない」と言うので結局私が抱えて帰る事に・・・。重いっ!
c0151122_1649231.jpg


ランチはじいじ&ばあばと一緒に、札幌郊外にあるシャトレーゼ ガトーキングダム ホテルにランチを食べに行きました。ここは私が昔バイトをしていた思い出のホテルです。スパや温泉、プールなどもあるので家族で楽しめる場所です。
c0151122_16523340.jpg


外に大きなかまくらがありました。すごいね~!
c0151122_16534949.jpg


さくらの大好きなぺんぎんちゃんの氷像がありました。
c0151122_1654546.jpg


スノーモービルにも乗った(ふり)よ。あはは。
c0151122_16553749.jpg


今日も楽しい一日でした。じいじ&ばあばありがとうemoticon-0152-heart.gif
今回の里帰りで、さくらが従妹のももちゃんと遊べたのも本当に嬉しかったです。姉夫婦や私の弟にもなつき、曾おばあちゃん達にも会えた・・・。私の友達にも可愛がってもらって、いっぱいいっぱいみんなに遊んでもらって、さくら・・・愛されているねemoticon-0152-heart.gif

日本を離れる前から既に日本が恋しくなりそうで泣けますが、アメリカではハズバンドが私たちの帰りを待ってくれています。今週は一緒に過ごせるように有給を取って待っているのだとかemoticon-0152-heart.gif  待っている人がいるから、明るく笑顔で帰りましょう!

また来るよ~~~。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-25 17:03 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





いくらがた~っぷりのった「いくら丼」を食べて、じいじ&ばあば、天モ―&さくらが向かった先は・・・
c0151122_16575933.jpg

雄大な銀世界が広がるこんな場所。さらに進むと・・・
c0151122_16581147.jpg

こんな白樺並木があり、その先には・・・
c0151122_16583170.jpg

温泉があります。美瑛の白金温泉というところ。温泉街はこじんまりとしていますが、晴れていれば、日本で一番の面積を持つ大雪山脈を見渡す事ができるのだとか。
c0151122_1741176.jpg

時間がなくてまだ記事には書いていませんが、実はこれは今回の里帰り中2度目の温泉旅行です。さくらは浴衣がとても気に入り、温泉に入りに行く時は浴衣を着ていきたいと泣いて訴えるので、お子様用の浴衣をかりて着せてあげます。
c0151122_16594599.jpg

大きなお風呂も大好き!熱くったって頑張って入ります。雪が降っていようが、氷点下であろうが、露天風呂にもしっかり入りたいと言います。
c0151122_1714151.jpg


さくらを母に預け、父と私は他のホテルの温泉にも入りに行きました。まさに温泉三昧です。温泉街に、こんな橋が掛っています。ブルーリバー橋。
c0151122_17215410.jpg

山の中なのに随分としゃれた名前の橋です。ブルーリバーと言う名前。それもそのはず、だってこんな滝があるんですもの。水が青い白ひげの滝。
c0151122_1710646.jpg

あまりの美しさに、思わず悲鳴をあげてしまいました。凍りついた滝も見事で感動的です。
c0151122_17113014.jpg

そして橋の反対側を見て、これまた大きな悲鳴をあげてしまいました。美しすぎるぅ~~~!周りをみたら、私達家族以外誰もいなかったので、結構大きな声で叫ばせてもらいました。 「すっご~~い!きれい!!」
c0151122_17122320.jpg

真っ白の雪景色の中で美しく輝くコバルトブルー。なんとも神秘的でしょ。温泉成分の水酸化アルミニウムが多く含まれいて、光が散乱して青く見えるのだとか。
c0151122_17235016.jpg

近くに、この水が溜まった「青い池」もあるのですが、前夜に雪が降ったため除雪されていない小道をさくらと一緒に進むのは難しいので行く事はできませんでした。雨が降った時は水が濁ったり、天候によってブルー加減が違うようですよ~。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-24 18:55 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






サンピアザ水族館へ行って以来、すっかりペンギンのとりこになってしまったさくらさん。

毎晩寝る時に「今日も一日楽しかったね。明日もいっぱい遊ぼうね~。何して遊ぶ?」と聞くと、必ず決まって「ペンギン 行く?ペンギンと遊ぶ?」と答えます。さくらがいつでもどこでも「ぺんぎん」「ぺんぎん」「ぺんぎん」と言うので、「そんなにぺんぎんが好きならぺんぎんの散歩を見に行こう!」 ・・・っと、じいじとばあばが遥々旭山動物園へ連れて行ってくれました。

数時間で到着する予定だったのに、途中で寄り道をしたり、予定変更したりして・・・札幌の実家を出てから27時間後にやっと辿り着いた旭山動物園さまさま。途中「本当に辿り着けるのだろうか?さくらは本当にぺんぎんさんに会えるのか!?」と余りにも旭山動物園が遠く思えて何だか笑えてきました。
c0151122_0584083.jpg


もう直ぐ、待ちに待ったぺんぎんさんに会えるよ。旭山動物園では、この時期ペンギンの散歩を見る事ができます。小砂利等でペンギンたちの足を痛めないように、積雪期しかできないまさに「雪の中の動物園ならではの企画なのだとか。
c0151122_133910.jpg


来た来たぺんぎんさん。なんか可愛くて笑える。
c0151122_1124653.jpg


ぺんぎんさんや~~~い。 
c0151122_15447.jpg


ぺんぎんにとっては、雪の上を歩く事はごく自然な日常的な事。自分達のペースでのんびり、時には立ち止まったりしながらゆっくり進みます。マイペースさがなんか笑える。
c0151122_1144394.jpg


マイナス8.2℃。ぺんぎんさんを見るためならさくらも寒さなんてへっちゃらです。
c0151122_1163691.jpg


お散歩を見た後は、水槽の中からペンギンさん達が泳ぐ姿を見て楽しんだよ。
c0151122_2171269.jpg


「あざらし館」では、野生環境に少しでも近づけ、ゴマフアザラシと流氷の関係を伝えるためにプールを凍らせて流氷ひろばが作られていました。
c0151122_2235054.jpg


寒いけれど、さくらも喜んで見ていました。
c0151122_2253178.jpg


「わぁ~、すぐそこに白クマさんがいる。」
c0151122_2273075.jpg


大きいねぇ。旭山動物園のほっきょくぐまと言えば、「巨大プールで泳ぐ姿が見れる!」と言う印象があったので、楽しみにしていたのですが・・・泳いでないし(笑)。 「泳いでくれよぉ~、27時間も掛ってやっと会いにこれたのだから」・・・人間の勝手な心の叫び、人間のつごう(笑)。
c0151122_2275590.jpg


雪におおわれた北海道の動物園ならではの楽しみもあり、とても満喫できました。
c0151122_2375280.jpg


さくらもぺんぎんさんい会えて満足したので、帰りの車の中でよく寝ました。帰り道、吹雪で高速道路が通行止めになって、これまた時間がかかりました。これが北海道の冬さ。
c0151122_2393340.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-23 07:03 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





これな~んだ?
c0151122_152761.jpg

おむつに詰め込まれた可哀想な動物たちbyさくら。
c0151122_15273125.jpg

これまた笑わせてもらいました。ぬいぐるみ達は洋服やズボンをはかされ、その上に何枚もの洋服やタイツがかけられていてお昼寝中なんだそうなbyさくら。
c0151122_15274642.jpg


日本で、生まれて初めてお習字に挑戦したよ。曾おばあちゃんに教えてもらいました。
c0151122_15293261.jpg


パン作りにも挑戦しました。天モー&さくら、共に生まれて初めてのパン作りです。
c0151122_153154100.jpg


クリームパンやチョコチップパン。
c0151122_1533539.jpg


そしてアンパンマンや食パンも作りました!
c0151122_15334391.jpg


今回の里帰り、色々な「初めて」を体験してさくらもグングン成長しています。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-19 15:37 | 里帰り(2歳) ’09

美味しい物大会。

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





日本滞在中も皆さんからのコメントを楽しく拝見していますが、毎日忙しくてコメントのお返事が全然できていません・・・ごめんなさいemoticon-0155-flower.gif

日本へ来て美味しい物と言えば、やっぱり母の手料理。何でも美味しいですemoticon-0152-heart.gif
でも、この他にも美味しい物をい~っぱい食べている今回の里帰り。
贅沢過ぎて幸せ過ぎてどうにかなっちゃいそうですemoticon-0111-blush.gif
c0151122_23145580.jpg


この時期実家へ帰って来ると、必ず箱ごと置いてある三ヶ日みかん。やっぱり日本のみかんは最高です!
c0151122_0847.jpg


抹茶をふんだんに使った京都宇治、中村藤吉本店の生茶ゼリイ。お茶の風味、あっさりの白玉、甘さ控えめの餡子がたまりません。日本の美味しい味。
c0151122_0193364.jpg


北海道ならでは!かぼちゃのおしるこ。おしるこにかぼちゃ!?と思ったあなた。美味しいから食べてみて。
c0151122_0212773.jpg


父が釣ってきたにしん。新鮮で骨もやわらかく身もふわっとしているけれど、「わたしゃニシンを食べるためにに戻ってきたんじゃねぇ~」と言うほどニシンを食べさせられました(笑)。でもやっぱり魚って美味しい。
c0151122_0244778.jpg


ふわふわオムライスとの出会い。このオムライス!私が作るオムライスとそっくりで感動しました。卵の真ん中にナイフで切り目を入れてそっと開くと半熟卵がとろぉーだよ。
c0151122_0275063.jpg


いとこが送ってくれた浜松のうなぎ。まさか懐かしの浜名湖うなぎまで食べれるなんて嬉しすぎて涙流れますemoticon-0106-crying.gif
c0151122_032686.jpg


さくらは、日本でお子様ランチを楽しんでいます。
c0151122_0325896.jpg


北海道定食。いくら丼と蟹丼ラブ。
c0151122_0351081.jpg


そして本物のお寿司。お友達が連れて行ってくれたのは札幌狸小路にある、なんだか懐かしい風景の中にあるお店。わたくし、この歳にして初めてお寿司屋さんでカウンター席デビューを果たしました!何か凄く大人になった気分です。
c0151122_2373049.jpgc0151122_2374146.jpg









トロが口の中でとろけるあの瞬間。イカや貝類のプリップリ感、うにの甘~くてとろけるあの美味しさ。もう、叫ばせて下さい。「美味しいぃぃぃぃぃ~~~!」  
c0151122_2384464.jpgc0151122_2385429.jpg








残念ながら写真はないのですが、このお友達が先日焼肉にも連れて行ってくれました。中落ちカルビと上カルビ・・・お肉ってこんなにやわらかくなれるの?っと言うくらいやわらかくてびっくり!ホルモンや牛タンも最高でした。また叫びました。「美味しいぃぃぃぃ~~~!」

北海道人なのに全然この存在を知らなかったよ、あっはっは。生キャラメル美味しいぃぃぃぃぃ~~~!
c0151122_23104755.jpg


ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪ 美味しいぃぃぃ~~~!
c0151122_23124456.jpg


日本滞在残り1週間となりました。今週は、今回の里帰り2回目の温泉旅行へ行くのでまた美味しい物が食べられる予感がします。こんなに食べて良いのか!?
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-18 23:18 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




今日は朝からとっても寒いです。
風が強く、地吹雪の中…防寒着を着て歩きます。
c0151122_1154487.jpg

途中転んじゃったりもしたけれど・・・
c0151122_11551122.jpg

無事辿り着いた場所は、優しい曾おばあちゃんのお家。
c0151122_11552557.jpg

私の大好きなおばあちゃん。そして、さくらの優しい曾おばあちゃん。もう直ぐ89歳。物忘れはするようになってしまったけれど、今もかわらず世界一優しいおばあちゃん。
c0151122_11564310.jpgc0151122_1156568.jpg









また遊びに来るからね。
c0151122_1204396.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-16 12:06 | 里帰り(2歳) ’09
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ





先日、じいじとばあばと一緒に新札幌にあるサンピアザ水族館へ行ってきました。ベビーカーもいらないくらい小さな水族館ですが、2歳児のさくらにとってはとても満足ができる楽しい場所だったようで、帰って来てからも水族館の話ばかりします。
c0151122_16141075.jpg


手を水の中に入れてヒトデに触る事ができるタッチングプール。
c0151122_16153215.jpg


ニモもいて、さくら大喜びです。
c0151122_16165097.jpg


マリンガール魚の餌付けショー。きっとさくらは怖がって泣くと思ったので「あっ、プリンセスだ!プリンセスが来たよ!人魚のプリンセス!」と言ってみました。
c0151122_16182720.jpg


本当にこれがプリンセスなのか!?半信半疑ですが怖がる事なく「プリンセス~~!」と言いながら手を振っていたので面白くて笑えてしまいました。
c0151122_1619261.jpg


会うのを楽しみにしていたペンギンちゃん達。この水族館にはペンギンが3羽しかいませんが、さくら大喜び。
c0151122_1621342.jpg


ゴマちゃんの水槽の前で、お友達が出来たよ。
c0151122_1622943.jpg


「こんにちは、ごまちゃん!さくらだよ。」
c0151122_16223612.jpg


「あっ、来た来た!ペンギンちゃ~ん!」
c0151122_162375.jpg


ペンギンちゃんの館内ガイドツアーです。ペンギンちゃんに触れる事は出来ませんが、こんな近くで見れました。
c0151122_1624966.jpg


じいじとばあばと一緒に楽しい思い出ができました。さくらはよっぽど楽しかったようで、毎日のように「ペンギンちゃんのとこ行く?」と言います。そうだね、また行こうね。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-01-14 16:28 | 里帰り(2歳) ’09

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi