「ほっ」と。キャンペーン

とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

カテゴリ:私の子育て( 13 )

全く別の生き物に変身



人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村









まず、前回の記事ですが・・・しんちゃんの事、そして私の事まで色々心配して下さってありがとうございした。


電話をくれた方、コメントをくれた方、メールで励ましてくれたお友達、一緒に泣いてくれたお友達、優しい言葉を掛けてくれたお友達、話を聞いてくれたお友達、本当にありがとうございました。


あれからかなり気をつけてしんちゃんを見ていますが、やっぱり頭をぶつけたり、顔をぶつけたり・・・毎日ちょこちょこあります。さくらが「大丈夫だよ、しんちゃん。もう泣かないで。」と頭をなでなでしてあげると泣き止む程度なので大した事はないのですが、さくらはこんな風に頭をぶつけたり、顔をぶつけたりしなかったなぁ~~。


友達が「うちの子しょっちゅう頭をぶつける。しょっちゅう怪我をする。」とか、姉が「うちの子も毎日頭ぶつけてる。」と言っていたのを聞いて、「へぇ・・・どうしたらそんなに頭をぶつけれるのかな?」と人事のように聞いていましたが、しんちゃん、まさにそれじゃん(笑)。


そして、また一つ大きな失敗をしてしまいました。
私が側についていたのに、痛い思いをさせてしまって本当に落ち込みます。今回も怪我がなくて本当に良かったけど、またしんちゃんと一緒に泣きました。しんちゃんの行動が予測できず、どう注意したらいいのかさえ分からず泣けてきました。しんちゃんに痛い思いや怖い思いをさせてばかりで申し訳なくて、可哀想で、情けなくて悔しくて・・・。


さくらがテーブルに頭をぶつけてたんこぶができたのが1歳3ヶ月の頃。痛い思いをして泣く事は滅多に無く、転んだり擦り傷さえ作る事もほとんどなかったです。


そんなさくらと同じようにしんちゃんを育てていたら、きっと大怪我をさせてしまう。さくらの時には心配しなくて良かったような事もいっぱい心配しながら、これから子育てをしていこうと思います。


それにしても・・・つい先週まではしんちゃんはさくらの赤ちゃんの頃にそっくりでした。よく飲んで、よく食べて、よく寝る(寝すぎるほどの)手の掛からない子。でも、捕まり立ちとハイハイが同じ日にできるようになり、寝返りも超高速、手足の力がついた途端、二人は全く別の生き物になってしまいました(苦笑)。


しんちゃん、へんし~ん!!!


「わぁ~、しんちゃん、そうきたかっ!」
「わぁ~、しんちゃん止めて!」
「わぁ~、しんちゃん危ないよっ!」
「わぁ~、しんちゃん汚いよっ!」
「わぁ~、しんちゃん離して!」
「わぁ~、しんちゃんそんな所行かないで!」
「わぁ~、しんちゃん・・・わぁ~、しんちゃん」



・・・とママが一日中言っているので、それを聞くたびにさくらが「もぉ~、しんちゃんは。面白いね~。」とケラケラ笑ってます。


いやいや、笑い事じゃないんだってば。
ママ真剣。
でも笑えますが。


今日もなんか、嫌な予感・・・
c0151122_13581276.jpg



「わぁ~、しんちゃん食べないでっ!」
c0151122_1358331.jpg



ちなみに、隣に座っている赤ちゃん(Rくん)は、草になんて全く興味がなく・・・草を食べようとしているしんちゃんを見てRくんママは驚いていました。私もさくらを育てている時は、そちらの立場だったさ(苦笑)。


草を食べようとするベビーなんか目撃したら、「うあぁぁぁ~~~、お宅の子草食べようとしてますよ!」とびっくりしちゃったんだろうなぁ。そのお宅の子が今は我が家の子(笑)。


まあ、さくらも驚くような物を食べちゃった事はあったけど、日常茶飯事ではなかったなぁ~。



[PR]
by Tenshiandmorphi | 2011-10-14 14:13 | 私の子育て
人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村










昨日からスイミング教室に通い始めたさくらお姉ちゃん。今週と来週の月~木曜日、合計8回のお教室です。

朝から「今日は泳ぐんだ!」と、とっても張り切っていました。
c0151122_1103224.jpg


お水にお口をつけてブクブクブク~も上手に出来たし、耳をつけたり、バタ足したり頑張りました。
c0151122_1123347.jpg


先生が「それでは、いよいよお水に入りましょう!一番最初に入りたい人?」と聞くと、真っ先に手をあげ元気よく「Me! Me! Me!」と答えた我が子。。体操教室では、列の最後に並んでいる事が多いので「おぉ~、珍しい。」と思いながらも、水泳を楽しんでいる娘を見てちょっぴり感動。
c0151122_1184462.jpg


でもその数秒後、こうなりました。emoticon-0136-giggle.gif
c0151122_11104065.jpg


いきなり水の中にドボ~ンと頭まで。水に慣れていないさくらには結構過酷です・・・。
この後は、もう「マミー、ママ、ママ~~。助けて助けてママ~」と泣いて泣いてヒクヒク大変でした。

お教室が終わりママの所まで来たさくらは「ドボ~ン怖かったの。嫌だったの。怖かったの~~。もうさあちゃん、泳ぎたくないの~~。」と大泣き。

怖くても最後まで頑張った事をいっぱい褒めてあげ、「そっかぁ、どぼ~ん怖かったんだね」と共感してあげました。ここは一先ずさくらの言いたい事を聞いてあげよう。でも内心「わぁ~、やばい。これは明日は水泳教室行きたくない!」って泣くなぁ・・・ととっても不安。どうしましょ。

こういう時はパパの出番です!パパ、こういうの得意です。
パパが帰ってきたら今日の出来事を話て、明日も水泳教室を頑張るようにさくらとお話してもらおう。

パパが帰宅した時、私はしんちゃんにミルクを飲ませていたので直ぐに話ができませんでした。さくらと犬達が玄関でパパをお出迎え。5分くらいしてさくらがママの所までやってきて「ママ。さあちゃん明日も水泳教室行くからね。頑張りたい!」と笑顔でいうではありませんかっ!

「え?何が起こったの?」

さくらが自分で今日の水泳教室での出来事をパパに話したようです。
そしてパパが「パパも初めてお水に入った時は凄く怖かった。だから、さくらも怖くても良いんだよ。でも、今水泳教室を止めちゃうと、さくらはずっと怖いままなんだよ。でも、また明日頑張ってどぼ~んしてみたら、少しだけ怖くなくなるよ。その次の日もまた頑張ってどぼ~んしてみたら、また少しだけ怖くなくなるよ。そしていつか泳げるようになるんだよ。」と話してくれたそうです。

そしていっぱいいっぱいさくらを応援して励ましてあげたんだとか。
パパが応援してくれたお蔭で、「また明日も頑張ってみよう!」と思えたさくら。

パパ、ナイスですっ!!!!emoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif

私がお願いしようと思っていた役目を自分からはたしてくれました。
パパ、ナイス~~っ!!! 好き。ぷっ。ぶっ?

水泳教室第2日目の今朝。さくらが「ママ~、さあちゃんの水着はどこ?早くお教室行こうよ。」と言うではありませんか!

水泳教室では、どぼ~んをしてまた大泣きしてヒクヒクしていましたが、それでも時々笑顔を見せていました。そして先生が「それじゃあ、一番最初にお水の中にジャンプしたい人?」と聞くと、なんとさくらが手をあげて「Me! Me! Me!」と・・・。ママ、感動して泣きそうでした。

ジャンプしてお水の中から出てきたさくらは、やっぱり泣いていました(笑)。
でも、お教室の後ママの所まで来たさくらは「面白かったよ~。どぼ~ん怖いから泣いちゃったけど、面白かったの。明日も来ていい?」と・・・。

そして夕方パパが帰ってきて、パパに散々褒めてもらったさくらは、「さあちゃん、泳げるようになったら、しんちゃんにも教えてあげるからね~」とお姉ちゃんぶっております。

昨日さくらが大泣きをして「怖い怖い。ママ助けて~」と水の中から叫んでいる時は胸が張り裂けそうな思いでした。「そんなに怖いなら水泳なんて止めようか。」と言ってしまいそうでしたが、こういう時にちゃんとさくらと向き合ってくれるパパがいるって頼もしい。さくらも頑張る事を学んでいます。





[PR]
by tenshiandmorphi | 2011-07-13 12:08 | 私の子育て

今日はストレス・・・

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif

人気ブログランキングへポチしてね♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







はあ~、今日は久々にかなり参りました・・・emoticon-0125-mmm.gif

さくらが朝から全く言うことを聞かない、メソメソとダダをこねる。 Whining(ワイニング)というあれです。まだ3歳ですから甘えるのはいいんです。私も甘えてもらって嬉しいし、毎日ムギューっと抱きしめる時間も作っていますemoticon-0152-heart.gif  でも、ダダをこねられると私も何もできずに困ります・・・イライラしてしまう。

怒鳴りたい気持ちをグッとこらえ、さくらと向き合って何とか朝を乗り切りました。ほっemoticon-0141-whew.gif
c0151122_9533599.jpg


お昼前から友達と公園でプレイグループの約束emoticon-0152-heart.gif
気分転換をすれば、さくらの機嫌も直るでしょう・・・っと期待していたものの、車の中でもグズグズめそめそ・・・公園についてからもグズグズ・・・私の体力もついていかず、泣いてばかりのさくらに、もぉ~ほとほと疲れてこちらが泣きたくなりましたemoticon-0125-mmm.gif

はぁ~、今日は駄目だ。

何だかとてつもなく落ち込んで家に帰ると、ハズバンドが汗だくになりながら家仕事を頑張っていました。芝刈り、ガレージやポーチの掃除、家の電球がえ、そして私が頼んでおいた荷物を屋根裏から下ろしてくれたり・・・。
c0151122_1039242.jpg

あぁ~、昨日は一日中さくらの子守りをしてくれたし、今日もこんなに家仕事を頑張ってくれてるんだね。私よりよっぽど頑張っている人がいると思うと、私も元気が出てきました。

今日は辛抱が足りず、イライラしてしまったなぁ・・・とても反省しました。落ち込みました。
せめてお風呂の時間だけはさくらの我がままを聞いてあげようと思い、お風呂に入れている間ずっと、さくらがリクエストした童謡9曲を天モー歌いあげましたemoticon-0103-cool.gif 

1、どんぐりころころ 2、いぬのおまわりさん 3、ことりのうた 4、かえるのうた 5、おもちゃのチャチャチャ 6、コチコチかっチンお時計さん 7、おどるぽんぽこりん 8、おつかいありさん 9、チューリップ

歌えば気分もすっきり。

c0151122_103945100.jpg


気分を入れかえて、また明日頑張ろう!

[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-09-16 10:47 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif

人気ブログランキングへポチしてね♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






今日はこの夏一番の暑さ・・・いやいや、私がこのアメリカ南部に引っ越してきた7回目の夏で一番の暑さemoticon-0157-sun.gif

最高気温は、108F(42℃)にまで上がり、その体感温度は115~120F(46~48.8℃)と言うのだからもうやってられない暑さですemoticon-0143-smirk.gif



”明るく元気で、何よりも笑顔の可愛いひまわりのようなあなたが、この家から居なくなるのはとても寂しいけれど、未来を見つめて自分の足で歩き始めたあなたを、私達は見守って応援しています。”
c0151122_7393582.jpg


私が19歳でアメリカに渡米したあの日、母が持たせてくれた手紙の一番最初の部分に書かれていた言葉。飛行機の中でもアメリカに着いてからも涙が止まらなくて、この先がなかなか読めず、何度も何度もこの部分を読み返したので12年経った今でもはっきり覚えている母の言葉。

この後は、母からのエールや信頼、愛情をいっぱい感じる手紙の内容が続いていました。今も大切にとってあります。いつかさくらが巣立って行く時、私も「ひまわりのような貴方へ」とこんな手紙を書いてあげたい。
c0151122_7504562.jpg


時々「どうしてそんなに日本語教育頑張るの?アメリカでずっと暮らすなら、日本語は必要ないのでは?」と聞かれます。日本語を教えたい理由は沢山あるけれど、理由の一つに、いつかさくらに渡す「ひまわりのような貴方へ」を読んで欲しいと言う思いがあります。
c0151122_755135.jpg


どんなに長い間アメリカに住んだって、どんなに英語を勉強したって英語で自分の伝えたい事全てを伝える自信はありません。日本語で、娘に伝えたい事がいっぱいあるんだぁ。いつかパパとママの元を離れるときに知っておいてもらいたい思いがいっぱいいっぱいあるからね。だから、日本語もちゃんと勉強してもらいたい。
c0151122_7591923.jpg


そんな事を考えながら、カンカン照りの中さくらと二人でひまわりを見に行ってきました。
c0151122_87212.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-08-05 08:07 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







最近、なんでもかんでも「さあちゃんがやる~!」っと言って一人でやりたがります。

出掛ける前の忙しい時に、上着を着るのも、靴を履くのも、家の電気を消すのも、ドアを開けるのも閉めるのもさあちゃんが一人でやるととにかく時間が掛かります。「時間がないからママが手伝うね」と言うと「だめ~!さあちゃんがやる~!」と叫んで泣く・・・。
c0151122_12494745.jpg


泣いて暴れるから、せっかく綺麗に結んだ髪がボサボサになってほどけてしまうから髪も結び直し。「もう~、いい加減にしてよ!」とママもイライラの鬼ママゴリラに変身emoticon-0130-devil.gif 出掛ける前から疲れます。

手を洗うのだって、ママが手伝えば30秒でできるのに、「さあちゃんがやる~!」とさくらが一人でやると3分かかる。手を洗う事だけが目的なら3分掛かっても良いけれど、手を洗って、ご飯を食べさせ、お部屋のおもちゃを片付け、お風呂に入れ、髪を乾かして寝かせる・・・っとやる事が沢山あるからこの3分が待てない。

子供は、こうして自分でやって自立しながら成長していくのだから、ママも忍耐強く見守ってあげなくてはいけない事くらい分かっているけれど、毎日こう言う事がいくつもいくつもあるからイライラしてしまう。

ママが掃除機をかけていると「さあちゃんがやる~!」と寄ってきます。「さあちゃんは後で拭き掃除を手伝ってね。」と言っても、ママの掃除の邪魔をしながら「さあちゃんがやる~!」と言って怒り、最後には泣きながら床でバタバタ暴れる。
c0151122_1341488.jpg


「さくら、危ないからテーブルの上にのぼらないで!」とママが言っても「お花見る。」と言ってテーブルにのぼりお花をいじる。ママが怒っているのに、さくらは「ママ見て~。お花きれいよ。」などといたって純粋で可愛い・・・ママの気持ちなんて全然分かってやしない。
c0151122_13132328.jpg

お友達とおもちゃをシェアしたくないと泣き叫ぶ。

スーパーへ行っても「No! ショッピングいや~!お家行く。ただいまする。」と泣き叫ぶ。

どんなに叱っても、言う事を聞かない時は全く聞かない2歳児・・・emoticon-0125-mmm.gif

昨晩はさすがにママも疲れ果てて泣けました。
ストレスが溜まりに溜まって「ママ、3日間くらい旅に出たい・・・」と泣いていると、さくらが「ママ、大丈夫。大丈夫~。」と涙を拭いてくれました。あなたのせいで泣いてるんだけど・・・?

子供に涙を見せると不安にさせてしまう事くらい分かっているけど、泣けちゃいました・・・。

パパは「大人なんだから、親なんだからちゃんと言う事を聞かせなくちゃ駄目!友達からおもちゃを奪ったりシェアできなければおもちゃを取り上げる。天モーは母親でさくらは2歳の子供。親の言う事を聞かなければタイムアウトをして、それでも聞かなければお尻を叩く。していい事、いけない事、許される事、許されない事をしっかりしつけをしなくちゃ駄目だ!」と言います。

確かに、さくらはパパの言う事は本当に良く聞く。パパと一緒の時は我がままも余り言わないし、滅多に泣かない。一緒にレストランへ行っても、パパの隣で良い子にして座っているし、いつもご機嫌。パパ大好き。

でも、私にとってはそんな簡単じゃないんだもん。一日中さくらと一緒にいるママの前では、もうママが何を言おうと、怒ろうと、怒鳴ろうと、タイムアウトしようと、お尻を叩こうと全く聞いてくれずお手上げ状態の事もあるのよね~。私も毎日一生懸命なんだけど!?これ以上どうしろと!?

「私よりはるかにさくらと過ごす時間が少ないパパには、どうせ私の苦労は分からないんだよ!」
・・・と泣いて訴えてみたけど、そんな私の叫びを思ったよりしっかり聞いてくれてなんかすっきりしました。それに、頼めばいつでも文句ひとつ言わずさくらの子守をして私に自由時間を作ってくれるしパパなりに協力してくれてるんだなと思い出しました。一人で抱えきれない時は、やっぱり夫婦で話し合うと楽になるわ。ちょっと最近、夫婦で子育てについて話し合う時間も無いくらい、私一人忙しく子育てを頑張りすぎていたかもしれないなぁ。
c0151122_1342155.jpg

明日・明後日とパパがお休みなので、家族3人でゆっくりして、また私も育児が頑張れそうですemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-02-23 14:19 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ







ひとつ前の記事のコメント欄で「何故こんなに小さい子を1人で寝かせてしまうのですか?家族愛が深いと思いきや、そこんとこはかなりシビアな気がします。1人でねてる子供ってのが普通なアメリカ(アメリカだけではないと思いますが)でも、家族はとっても大事ってのに疑問を抱いていた。誘拐とか怖くないのですか?」と言う質問がありました。

きっとこのように考える日本人の方は多いと思うし、外国人と結婚し「添い寝」をさせるか「独り寝」をさせるかで夫婦で喧嘩をしたり悩む人も多いと思います。私もさくらが生まれた頃、「添い寝」か「独り寝」かで悩んで色々考えたので、今日はその事を書いてみようと思います。
c0151122_3412019.jpg


確かに添い寝が普通の日本人にとっては、小さな赤ちゃんを一人で寝かせることについて「赤ちゃんが可哀想」「愛情が足りない」「夜中子供の事が心配じゃないのか?」と考える人が多いと思います。実は、私自身もさくらが生まれた頃はそう思っていました。


ブログを始めたばかりの頃、一度添い寝と独り寝について書いた事があります。
その記事のタイトルは海外育児の悩み。添い寝 VS 独り寝」。そう、タイトルにもあるように私にとってはアメリカと日本の常識の間に挟まれ子供をどのように寝かせるかは大きな悩みの一つでした。

でも、色々考え両方試してみた結果、どちらが正しくてどちらが間違っているわけでもないし、どちらの寝方の方が子供をより愛しているという事でもないと言う結論に達しました。日本人として海外に住みせっかく「添い寝」と「独り寝」について考える機会があったのだから両方の良い所をみつけ、自分達のライフスタイルと赤ちゃんの個性にあった方を選べば良いと思います。
自分なり納得した子育てをするという事が大切なのだと思いますemoticon-0152-heart.gif




「添い寝」と「独り寝」はどのような違いがあるのか、どうしてアメリカ人は「独り寝」を選ぶ事が多いのか考えて見ました。

☆まず、日本は添い寝、アメリカは独り寝が多い一番の理由はただ単に「育児習慣・文化の違い」だと思います。自分自身もそうやって育てられたし、周りもみんなそうだった、それが当たり前だったから自分も「添い寝」を選ぶ、「独り寝」を選ぶ。

☆次に住宅事情の違いや家具の作り、大きさの違いも「添い寝」「独り寝」に大きく関係していると思います。アメリカの家は広いので、生まれたときから自分の部屋があるのも珍しくありません。そこにせっかくベビーベッドがあるのだから、わざわざ夫婦の寝室で寝かせるという習慣がないのだと思います。

夫婦のベッドに一緒に赤ちゃんを寝かせる為には、まず赤ちゃんの安全性を考えなくてはなりませんのでベッドのかたさや高さも重要になってくると思います。アメリカのベッドは日本の物より高い物が多いので危険です。安全に赤ちゃんと添い寝をするために、ベッドを壁側によせて赤ちゃんを壁側に寝かせると言う考えもありますが、アメリカはインテリアにこだわる人も多いので家具を置くバランスも考えてしまいますね・・・。←あっ、これはただ単に私の場合かぁ~(笑)。床に敷くお布団とは違い、大きくて重たい家具の配置を赤ちゃんを中心に変えるのも簡単な事ではないかもしれません。

☆そしてアメリカと日本の「ねかしつけ方法の違い」も「添い寝」「独り寝」にとても大きく関係してくると思います。日本は自分の側に赤ちゃんを置いて、あやしたり、抱っこしたりして寝かしつける事が多いと思います。日本は隣近所も近いのでなるべく周りの他人に迷惑をかけないように、赤ちゃんを泣かせず、静かに生活するよう気遣いながら生活しますよね。赤ちゃんにいっぱい愛情をそそぎ、他人にも迷惑を掛けない。

アメリカでは、寝る時間がきたら赤ちゃんをベッドに寝かせ、泣いてもとりあえず親は部屋を出る。10分しても泣き止まないようなら一度抱っこして安心させてあげ、また直ぐにベッドに寝かせて部屋を出る。赤ちゃんが具合が悪いわけでもないし、危険な場所にいるわけでもないのだから泣かせる事は決して悪いことではないし、育児放棄をしているわけでもない。こうしているうちに赤ちゃんは小さいうちから自分で眠れるようになる。親が夜ゆっくり休息が取れれば、明日の子育ても頑張れる。この方法は、私が読んだアメリカの育児書でも紹介されていたし、信頼しているさくらの小児科医の先生も薦めていました。

実際にさくらはこの方法で生後8週目から夜通し6時間寝るようになり、生後3ヶ月になる頃には夜は12時間続けて寝るようになりました。だから泣いているさくらを抱いて寝かしつけた事は数回しか記憶にありません。

夜泣きをした時期もありましたが、一度抱き上げて落ち着かせてあげ、また直ぐにベッドに寝かせると直ぐに自分で眠ってくれました。

☆そしてアメリカでは、子供が生まれても夫婦の寝室は夫婦だけの物にしておきたい。いつまでも夫婦の時間を大切にしたいし、それは健康的な事だと考える人も多いそうです。

c0151122_4255232.jpg


赤ちゃんを独りで寝かせて「誘拐」や「事故」「病気」は心配ではないのか?・・・もちろん心配で心配でたまりません。でも、これも色々な対応策があります。

☆まず、誘拐されないように家のセキュリティーシステムの強化です。窓やドアが勝手に開けられた場合、家の中と外についている警報が大きな音で鳴り響くので親も近所の人も直ぐに気付きます。そして直接セキュリティー会社に繫がっているので直ぐに警察に連絡がいき家族の安全を確認してくれます。

そしていざ、もしも誰かが家に侵入して来た時の対応策も各家庭でしっかり考えておくべきだと思います。ここでは詳しく書きませんが、私達夫婦も子供を守るためにしっかり備えてあります。

☆窒息などの事故を防ぐため、赤ちゃんの頃は掛け布団は使わなかったし、おもちゃやぬいぐるみなども一切ベッドに入れません。切るタイプのブランケットが普通にお店で売られています。
c0151122_5594257.jpg



☆夜中に赤ちゃんが病気になったら?・・・と心配だったのでモニターを購入しました。さくらの泣き声や部屋の音が聞こえるように、送信機をベビーベッドの側に置き、マミーは家の中で受信機を持ち歩きます。咳き込んだり、泣いた時は直ぐに様子を見に行ってあげられます。赤ちゃんの様子がいつでも見れるように、カメラ付きの物も売られています。

私達のモニターにはカメラがついていないので、赤ちゃんの頃は毎晩数回様子を見に行っていたし、今でも1回は必ず様子を見にいきます。
c0151122_681716.jpg




なんだか凄く長くなってしまいましたが、やっぱり親が納得して後悔しない子育て方法を見つける事が一番ですよね。私達にもまたいつかもう一人子供ができた時、さくらは「独り寝」があっていたし生後2ヶ月から夜通しで寝てくれるようになったのだから二人目も同じように育てよう!!!・・・っと思っても、そううまくいくとも限りませんしね~。二人目は母乳を飲んでくれるかも??しれないし、もしそうなら添い寝しながら母乳をあげたりもしてみたいなぁ~(夢)。夜通し寝て欲しいと思っても、全然寝ない子かもしれないし。やっぱりその子の個性に合う寝方で・・・パパとママもストレスをためず納得できる寝かせ方で子育てしたいな。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-09-30 06:08 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ








つい最近まで、「子育て楽しくて、楽しくてたまらな~い!!」と良くブログでも書いていたし口にもしていました。
そう、さくらが魔の2歳児に突入する前の話ですemoticon-0147-emo.gif

今も一日何度も胸がキュンと痛くなるほどさくらの事が可愛くてたまりません。
そんな時はハグしてキスしてこちょこちょ攻撃していっぱい笑います。

・・・がっ、最近は自我が芽生え自己主張も激しくなってきました。(昨日のYoutubeを見たら分かってもらえるかと・・・)

今まで一人で出来ていた事も、今は「ママ」と一緒じゃなくてはイヤなのだそうで、一日中「ママ、ママ、ママ」と呼んでいます。そしてママが答えてあげないとダダをこねて泣き出す。自分の思い通りにしたいのに、それをまだ言葉で伝えられないので泣く事でそれをママに訴えているのですね。赤ちゃんの頃から殆んど泣かない子だったので、今になってこんなに泣くようになってしまいちょっと焦るわ~。

「No!」「No!」「No!」・・・これが最近のさくらの口癖です。

ママに叱られたって「イヤなものはイヤなのだから」と言う事を聞きません。一日何度もさくらを叱っている自分にもイライラします。

スポーツジムで私が運動する時、さくらはジムの中にあるナーサリーに預けますが、預ける時は毎回「ママ~!ママ~!」と大泣きしながらママに手を振り投げキッスをしてくれます。こんな時は胸が張り裂けそうなほど我が子が可愛く愛しくてたまりませんが、お迎えに行くと帰りたくないとまたダダをこねて暴れます。

「魔の二歳児」だとか「イヤイヤ期」とは本当に良く言ったものだと思います。
我が子も思いっきり「魔」・・・そして思いっきり「イヤイヤ」してます。
毎日大変だけどまだまだ始まったばかりのイヤイヤ期。気長に頑張ります。


さあ、気分転換にネイルをしてみました。
今まで使った事もないようなびっくりカラーに挑戦。ブルーベリー色なんだそうで・・・おまけにブルーベリーの香りがします。さくらに見せたら「ママ、あぁ~あぁ~。」と言ってティッシュで爪を拭いてくれました。汚れていると思ったのか(爆)。暗闇でこの爪をハズバンドに見せたら「どうしたの?」と言われました。爪の下に泥が入っていると思ったんですって~。
c0151122_11531741.jpg


今日はリラックスしたい気分だったので、通っているスポーツジムに入っているスパへ行って来ました。スパへ行く間、さくらをジムのナーサリーで預かってもらえるのも本当にありがたい。このジムの中に美容院やネイルサロン、カフェもあるので一人でリラックスしたい時にはいいかも。・・・まあ、お高いので気軽に利用はできませんが育児ストレスがたまって爆発しそうな時とかにね。
c0151122_11565148.jpgc0151122_1157514.jpg










全身マッサージをしてもらったのですが、セラピストの方に「肩と首がすごくこってるよ。」と驚かれてしまいました。 「強めにマッサージしてください」とお願いしたのですが、このセラピストさん力があって結構痛かった~~。それがたまらなく気持ち良いんだけどね♪ 足に温かいタオルを巻いてくれた時は「時間よ止まれ!」と思いました。

目の上に温かいアイピロを置いてくれた時も「時間よ止まれ!」っと思いました。
でもね、マッサージが痛くて一度顔がゆがんだ時そのアイピロがずれてしまってね・・・また顔がゆがんだ時に床に落ちたemoticon-0147-emo.gif ぷっ

そして帰り道、また日本食レストランへ行ってきました。このスポーツジムの近くになんと日本食レストランが4軒もあるのでいつも誘惑されてしまう・・・。運動する意味ないんだよねっ!
c0151122_121154.jpg


夕食後、さくらがまたダダをこねて騒ぎ始めました。パパは夜勤前でお昼寝をしていたので、起こしてしまっては可哀想だと思い、さくらをわんちゃん達と一緒にお庭で遊ぶ事にしました。もぉぉぉぉ!!!ダダこねていう事聞かないと大変。だけど、こんな風に無邪気に遊ぶ姿を見るともう可愛くてたまらんemoticon-0152-heart.gif
c0151122_1264542.jpg


明日もママは頑張るよ。
c0151122_12103723.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-08-12 12:25 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

←クリックすると、ポイントが入ります。いつもありがとう~。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←大好きなブログ仲間がいっぱい。是非見てみてね。

今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif






最近、さくらの臆病さが少し気になるようになってきました。

さくらは赤ちゃんの頃めったに泣かない子でした。
「あれ?最後に泣いたのはいつだっけ?」と考えても1週間以上前なので思い出せない事もあったくらい・・・。でも、今は毎日泣きます。我がままを言って泣く事もあるし、臆病で不安になったり怖くて泣く事が増えてきました。

これも成長過程のごく普通の事だとは思いますが、こんな時どう接してあげれば良いのか、親としては色々考えます。


去年はあんなにはしゃいで楽しんでいたプール・・・顔に水がかかったって平気、自分から水に顔をつけたりしていました。←Last Year
c0151122_133401.jpgc0151122_1335057.jpg










今年はせっかく可愛いぞうさんの滑り台がついたプールを買ってあげたのに、大泣きして入りたがりません。
c0151122_13642.jpg


今日も最高気温は36℃、体感気温は40℃にもなったのでプールにでも入らない限り暑すぎて外では遊べません。なのに、なのに、この子ったら・・・
c0151122_1375760.jpg


先日、天使(わんちゃん)の定期健診だったので動物病院へ行きました。さくらは自分の定期健診だと思ったようで大泣き。獣医さんに犬のぬいぐるみをかしてもらい、風船までもらったのにまだ泣いています。
c0151122_1323920.jpg


去年はあんなに楽しんでいた公園のウォーターパークも、今年はなかなか勇気が出ないようで水に濡れたがりません。プレイグループのほかのお友達はみんな水で楽しんでいるのに、さくらはママにべったりでした。
c0151122_1148156.jpg


図書館のストーリータイムに連れて行っても、ママの膝からおりようとしません。
体操のクラスの体験入学へ行った時も泣いてばかりでした・・・。
音楽のクラスの体験入学へ行った時、先生が「みんな楽器を取りに来てください。」と言っているのに、なかなかママの側を離れる勇気が持てず・・・でも楽器が欲しいし・・・結局泣いてしまいました。
c0151122_13453571.jpg


「さあ、これをやってみよう!」という時に、なかなか勇気が出ない事が前よりも増えました。
でも、さくらが泣いても「あ~あ、せっかく連れて来てあげたのに何で楽しめないの!?」とガッカリせずに、私も根気強く見守ってあげなくてはいけないなぁ。その場に慣れてきたらいつものゴリパワーを発揮して楽しんでいます。
c0151122_13512714.jpg


チャッキーチーズと言うお店に遊びに行った時、「じいじ?ばあば?」とおもちゃの電話でせっかく楽しそうに遊んでいたのに、着ぐるみのチャッキー君が登場した途端すごい悲鳴をあげて腰を抜かしてしまうほどの臆病者。
c0151122_13224091.jpg


まだ保育園にも幼稚園にも通っていないし、兄弟もいなくていつもママにべったりだから臆病になってしまったのかもしれません。毎日のようにさくらとどこかしら出掛けているので、色々な事を経験して少しずつ色々な事に挑戦する勇気が持てるようになってくれたらいいなと思っているのですが、まだまだ時間が掛かりそうです。

子供の性格もあるから「やってみないさい!」と無理に押し付けるのではなく、その子が自分で勇気を持てるように導いてあげるのが理想ですよね。今の私は時どき押し付けてる事あるなぁ・・・反省。
まだ2歳になったばかりだし、さくらが勇気が持てない事はパパやママと一緒にやってみる事が一番なのかもしれませんね。パパと一緒に何かをやってみる時は、ママと一緒にやる時よりも更に安心している様子です。いつもさくらの面倒をよく見てくれるパパには本当に感謝。「安全だよ、怖くないよ、楽しいよ。」まずはパパとママが子供に教えてあげなくちゃね♪
[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-06-21 11:53 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

←クリックすると、ポイントが入ります。いつもありがとう~。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←大好きなブログ仲間がいっぱい。是非見てみてね。

今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif







お蔭さまで、私の風邪も大分良くなりました♪
小さな子供がいると、具合が悪くて横になりたくてもなれないのが辛かった~~~。

この2日、ずっと家の中に閉じこもっていたので、さくらも辛かった事でしょう。
今日はお庭でおもいっきり遊ばせてあげました。

今日のママの一番のお気に入りショット。
「ママ~♪」と呼ぶので「は~い」とお返事をしてあげたら、こんなに楽しそうに笑顔を見せてくれました。どんなに小さなママとのやり取りにも、こんな風に喜んでくれます。子育てをしていると疲れる事も多いけど、こういう瞬間があるから頑張れるんだよね。
c0151122_1035267.jpg


先日、公園帰りにカフェでさくらと二人でお茶をしていた時、近くに座っていた50代くらいの女性二人が声を掛けてくれました。
「あなた達母娘を見ていたら、私もとっても幸せな気持ちになれた。一生懸命子供に話しかけ、いっぱい笑って素敵な子育てをしているって思ったの。どうしても声をかけて応援してあげたくなった。子供はあっと言う間に巣立って行っちゃうから今を大切にね。」

こんな自分でいいのか?子育てだけに夢中になっていていいのか?社会に取り残されていないか?・・・ステイホームマムなら、誰でもこんな風に感じた事が一度や二度あるかもしれません。私もそう。
でも、こんな風に知らない誰かに応援してもらえるって本当に嬉しい事。
子供と真剣に向き合って笑顔を作り出すって本当に嬉しい事。

c0151122_10485290.jpg


さくらも来月には2歳になる。子供の成長って本当に早いなぁ。
トコトコ一人で歩いてどこかへ行ってしまいそう。そっかぁ、あっと言う間に巣立って行っちゃうんだよね。
c0151122_11105486.jpg


私の親がそうしてくれたように、いつかさくらの手を離して世界に羽ばたかせてあげなくちゃいけない日がくるなんて、考えただけでも泣けてきちゃう。・・・・気が早すぎ?
その時が来たら、さくらも私がそうだったように・・・父親が心配で心配でストレスがたまって胃を痛めようと、母親が巣立っていく娘のために思いを込めて手紙をたくしてくれようと、一人明るく笑顔で「バイバ~イ」と手を振って涙も見せずに旅立って行くんだろうね。
世界へ羽ばたく前の子供は怖いもの知らずだからね。どんな時も守ってくれる両親がいるって分かっているだけで怖い物なんてない、どんな所へだって行けちゃう。
さくらもいつかそう安心して巣立つ事ができるように・・・それが私達夫婦の目標、とびきりLovelyな子育て。

・・・って私、何語ってるんだかemoticon-0136-giggle.gif
夫の同僚の息子さんが高校を卒業し、今晩同僚の家で卒業パーティーが開かれたので出席しました。だから今日はこんな事を考えてしまったのかも。

私もいつか子育てを終えた時、街で頑張っているママを見つけたら必ず声を掛けて応援してあげたいと思いました。言葉で伝えてもらうと、心に響くもんね♪
c0151122_10532111.jpgc0151122_10533464.jpg










最近花を見つけると「おなな(お花)」と言って喜びます。シロツメクサがいっぱいだね~。
c0151122_10565923.jpg


子供って本当に親の事を良く見ているし、何でも真似をする。
風邪引きママがくしゃみ3連発をしたら、さくらもくしゃみの真似をしました。
c0151122_1132544.jpg


さくらには、人の悪口を言ったり、嘘をつく子に育って欲しくないので、真似されないように私もこれは普段から気をつけています。まあ、私も人間なので「何よあの人!アンポンタン!!!」っと悪口を言いたくなる時もあるけどね~~~(笑)。

最後に、昨日に引き続きまたハイスピードムービーを撮ってみました。
ワンワンに犬用クッキーをあげます。犬の動きや、さくらの顔の表情、クルクルパーマの髪が踊っているのもスローモーションで見れて面白い。高速で撮影されるからこそ見える世界・・・楽しい楽しい♪ (音声なし)




いや~ん、今日の記事随分長くない?
最後まで読めた人はどのくらいいるのかしら?多分みんな途中で挫折したか!?

只今CASIO ハイスピード デジタルカメラ「EXILIM EX-FC100」のブログモニターをしています。CASIO EXILIM FC100使用中。
オフィシャルサイト→http://www.exilim.com/jp/sp/hs//
[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-05-17 11:45 | 私の子育て
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

←クリックすると、ポイントが入ります。いつもありがとう~。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←大好きなブログ仲間がいっぱい。是非見てみてね。

今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif






ハズバンドの職場差し入れようのカップケーキを作りました。
今週末はイースター〔復活祭)なのでそれをテーマにしたカップケーキ。
ハズバンドはこれを見た時「ぎょえemoticon-0125-mmm.gif このうさぎのついたカップケーキを男ばかりの職場に持って行けというのか?」と苦笑い。
c0151122_10575121.jpg


「頑張って作ったんだから持って行ってよ~」と言われ、シブシブ持って行きました。めでたし、めでたし。

今日はさくらを連れて趣味のシャドウボックスのクラスへ行きましたが、さくらがいるとやっぱり集中して作業できませんでした。
帰りの車の中で大声で叫ぶのでつい私も大声で叱ってしまった。・・・叱りすぎたかな?

でも、こんな風に笑顔を見せてくれると安心します。
c0151122_1141079.jpg

こんな怖い鬼ママでも、こうして一生懸命走ってママのところへ来てくれる・・・愛しい、愛しい。
c0151122_117541.jpg

「怖いママだね~。ごめんね、さあちゃん。」・・・謝ってばかりのママでも、ハグしてキスしてアイ・ロー・ロー(I Love You~)と言ってくれる。
c0151122_11132614.jpg

そしてさくらといっぱい遊んで育児の手伝いをしてくれるパパにも感謝だね。
c0151122_11202975.jpg

パパ、ナイスキャッチですemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif
c0151122_11211379.jpg


しつけの為に叱るのは大切な事だけど、自分の機嫌次第で感情的に怒りをぶつけるのは良くないですね。
一緒にさくらを育ててくれるハズバンドと、いっぱい笑顔でハグしてくれるさくらに感謝の毎日です。


さくらがパパと遊んでいる間、ちょっとお料理してみました。
日本にいる幼馴染が、素敵な和食器を送ってくれたので煮物をつくってみました。
家の実家(祖母が作るのかな?)のかぼちゃの煮物にはあずきが入っていて美味しいんです。今度はそれに挑戦してみよう。
c0151122_11275458.jpg

1歳10ヶ月のさくらの食事はこんな感じ(ちょっとお料理頑張った日のメニューです)。
ランチはいなり寿司、ブロッコリー、ほうれん草入り玉子焼き、白身魚のフライ〔冷凍)。
ディーナーはご飯を炊き忘れたので素麺入りお味噌汁、勇気を出して冷凍餃子、かぼちゃの煮物、いちご。
最近朝食は手抜きでシリアルと牛乳だけです。・・・日本のママ達がこれを聞いたらきっと驚くんだろうなぁ~。
c0151122_1129095.jpgc0151122_11291593.jpg











只今CASIO ハイスピード デジタルカメラ「EXILIM EX-FC100」のブログモニターをしています。CASIO EXILIM FC100使用中。
オフィシャルサイト→http://www.exilim.com/jp/sp/hs//
[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-04-10 11:50 | 私の子育て

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi