「ほっ」と。キャンペーン

とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

カテゴリ:ひとりごと( 6 )

母親の役割




人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







母親の役割・・・母親それぞれ色々な考えがあると思います。そして、子供の年齢によっても変わってくると思います。


・無条件にただひたすら、愛情をそそぐこと。
・夫を支え、夫婦仲良くして、子供が安心して穏やかな毎日がおくれる家庭環境を作って家族の絆を教える。
・食事や身のまわりの世話。
・安全で心地よい生活ができる環境を作る。
・あたたかくポジティブな”言葉”でいっぱい褒めてあげる、いっぱい応援してあげる、信じてあげる。
・良い事と悪い事を教える。
・友達の大切さや優しさ、思いやりなどを教える。
・基本的な生活習慣を教える。
・常識を教える。
・「こんな母親になりたい」「こんな人と結婚したい」って思ってもらえるような良いモデルになる。


c0151122_11404559.jpg



普段は、のほほんと気楽に子育て。息抜きしまくりの子育てだし、いつも子供とふざけていっぱい笑って、これと言った特別なこだわりもなければ、強い教育論とか全くもってないません。 でも、「母親の役割は?」と聞かれれば上に書いたような事を考えます。


日々反省すべきところは沢山あるけれど、それなりに母親として頑張れているかなと思っていました。でも、今日は大失敗をしてしまいました。母親なのに何やってるんだか・・・。


しんちゃんが、重たいカーシートごとテーブルの上から床に落ちてしまいました。


ハズバンドの「大丈夫。怪我してない。頭も打ってない。顔も打ってないし擦り傷もない。大丈夫。怖かったから泣いているだけ。」と言う言葉を聞いた途端、吐き気に襲われ、眩暈がして息ができず体が震えて大声をあげて泣いてしまいました。かなりパニックになりました。だって・・・私の不注意でしんちゃんに大怪我をさせてしまうところだったんだもん。


もししんちゃんがシートベルトをしていなかったら?重たいカーシートがしんちゃんの上に落ちていたら?頭を打ってたら?顔をぶつけていたら?骨が折れてたら?・・・ひとつ間違えば大怪我につながっていたので、もう怖くて、怖くて、怖くて。


泣いて取り乱している私を見て、「パパとママがいるからしんちゃんは大丈夫。怪我してないから大丈夫。しんちゃん、どこも痛くなかったって。神さまが守ってくれたから大丈夫。」とさくらが優しい言葉を掛けてくれました。いつも笑っているさくらが、とっても不安そうな顔をしていました。


c0151122_114993.jpg


まだたった4歳なのに、心配させちゃった。気を使わせちゃった。不安にさせちゃった・・・
馬鹿みたいに取り乱した自分が情けなかった。大げさ。ほんとバカ。


子供が怪我しないように注意し、暑くないか寒くないか心地よく生活させてあげられるように、のどが渇いてないかお腹が空いていないか、怖くないか、不安じゃないか色々心配しながら愛情をいっぱいそそいで育てているつもりでも、ちょっとした親の不注意で子供に大怪我をさせてしまう事があるんだ・・・世の中の母親は、一生懸命子供を守っているのに私は何やってるんだか。


反省しました。
しんちゃんに怪我がなくて本当に良かった・・・。本当に良かった。


明日からまた頑張ろうっ。
母親は一生の仕事だからね、ちゃんと頑張ろうっ。

[PR]
by Tenshiandmorphi | 2011-10-10 11:53 | ひとりごと

安心で居心地の良い場所

人気ブログランキングへ←ポチ&ポチっしてね♪
           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







大学時代、最初の2年くらいは他の国からの留学生の友達が多く、その後希望していた大学に編入してからはアメリカ人の友達ばかりでした。結婚して就職してからは、周りは益々アメリカ人だらけになり日本語から少し遠ざかっていました。

さくらが生まれてから、沢山の日本人のママ友と出会え、子供が居なくても一緒に遊んでくれるお友達もでき、ママ友を越えてお付き合いしてくれるお友達もできました。大好きな素敵な日本人の友達に囲まれ、私は恵まれているなぁと感じます。やっぱり日本人のお友達は良い!安心できるしとにかく居心地が良く、自分らしくいられる仲間。色々な事を分かり合ってくれるし、自分が精神的に辛い時も随分と支えられています。

最近の出来事・・・さくらのプリスクールのアメリカ人ママから「ママの会に参加してみませんか?」とのお誘いが。

「えぇ?私、こう見えても人見知りするし、知らない人とは緊張して余り話せません。知らない人だらけのママの会なんて絶対に無理。アメリカ人ばかりでしょ?無理無理。
英語を学ぶ事が一番の目的だった学生時代やフライトアテンダント時代は、アメリカ人に囲まれた生活をしていました。相当頑張たし無理もしてた。でも、日本人の友達ができてからと言うもの、もう~楽しくて安心で居心地が良くて満足している日々なのです。」


だから・・・「ありがとう。でもまだしんちゃんも小さいし、ママの会に参加するのはちょっと無理です。」と伝えました。

すると他のママ達もやって来て「しんちゃんは小さくても別にいいのよ!ママの会の間は、しんちゃんは無料でデイケアに預けられるのよ。こんな良い話はないでしょ!?優しいおばあちゃん先生達がしんちゃんのお世話をしてくれるから何の心配もないわ。天モーはコーヒーを飲みながらママ達とお喋りして気晴らしができるのよ~。情報交換したり育児の悩みを相談したりアドバイスしたり、ガールズが沢山集まるから楽しいわよ。それだけじゃないの、食べ物も無料だよ~。今週の水曜日の9:30amだから、それまでにしんちゃんはデイケアに預けてね。デイケアの前で私が待っていてあげるから、そこで登録の仕方も教えてあげるわ。さくらのクラスのママも沢山いるし、去年のさくらのクラスのママ達も沢山参加してるわよ。去年のさくらの先生達も参加してるよ。じゃあ、水曜日に会いましょうねぇ~!」っと、あれよあれよと言う間に詳しく予定が決まってしまいました(苦笑)。

あらら~。どどどうしよう~。これって、アメリカ人といる時のいつもの私のパターンじゃん。完全に流されてる。いつも自分の意見を言う前に話が終わってる(汗)。あぁ~、これだけで既に疲れ切りました。

その晩ハズバンドに「さくらの学校のママの会に参加する事になっちゃったの・・・」と話すと「へぇ~、凄いじゃん。新しい事始めてみるの?」と・・・

「え?新しい事?」

「そっかぁ、新しい事かぁ。仕事を辞めてさくらが生まれてからは、安心で居心地の良い場所に留まっていて、一人で新しい事は余りしていなかったなぁ。もしかしたら、勇気を出して一歩踏み出す必要のある時期なのかもしれない。新しい仲間と出会えば、学ぶ事も多いし視野も広がり成長できるかも。でもなぁ、緊張するどうしよう。」


親友のききちゃんに話したら「天モーちゃんもそういう事を考えてたの?実は、私も今まさに同じ事に直面しているのよ!」と。ききちゃんも自分のコンフォートゾーンを抜け出して、自分にとってはかなり勇気のいる事にチャレンジしてみる事にしたという話を詳しくシェアしてくれました。

よしっ!天モー・・・自分の居心地の良い場所を抜け出してちょっとだけ自分をプッシュしてみます。
1、知らない人がいっぱいのママの会に参加。
2、英語の勉強(具体的には家にあるテキストの復習。ESLに参加。新しいテキストを1冊購入したのでハズバンドやききちゃんに手伝って貰ってその勉強)。


自分が今の生活に満足し幸せと感じるなら、別に凄い勢いで自分の殻をぶち破って大きく飛び立つ必要はないのかもしれません。でも、今の状態に慣れてしまい変わろうとしない事は成長できないという事。だから、満足している時でも、常に居心地の良い場所から一歩踏み出す勇気は必要があるのかもしれませんね~。


続く・・・・~この話題はまたいつかね(笑)~

[PR]
by Tenshiandmorphi | 2011-09-04 12:17 | ひとりごと

お買い物の日

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif

人気ブログランキングへポチしてね♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村





今日は朝から「久々にショッピングへ行くぞ~!」とルンルン♪♪♪張り切ってモールへ出掛けました。買う物は、ファンデーション、化粧水、乳液、産後しばらく家の中で着る楽な洋服(パジャマ)。

まず、ファンデーションを購入しようと資生堂へ行きました。店員さんに妊娠で荒れまくっている肌の相談を聞いてもらいながらファンデーション選び。

でも、5分もしたらさくらが「お腹空いた~」だの「のど乾いた~」だの「もうベビーカー乗りたくない、歩きたいよ~」だの「早くお家帰りたい」「公園行きたい」「パパに会いたい」「ああだこうだ」・・・って騒ぎ出し・・・。

「良い子にして待っててね!」と、ベビーカーに座っているさくらの顔を覗いたら、涙がポロポロ流れているではないですか。はぁ~。

あぁぁぁ・・・そんなにショッピング嫌なのかぁ。ごめんね。
いくつかファンデーションを試してみたかったけれど、「もうこのファンデーションでいいです。もうこれ下さい。これにします。」・・・母親というのは、妥協妥協の毎日。

「化粧水と乳液はどうしますか?」・・・・「欲しいけど、また今度にします・・・荒れた肌のまま頑張ります(涙)」・・・はぁ。

仕方がない、今日はショッピングを諦めて帰ろう。
そこへちょうどよくハズバンドから電話が掛かってきましたemoticon-0152-heart.gif
「もう仕事終わったから今から家に帰るよ」ってemoticon-0152-heart.gif

「いやいや家に帰らないで~~。さくらを引き取りに来て~~、さくらを一緒に家に連れて帰って~~、久々に自分の物を買いに来たのに何にも見れないの(涙)。」

パパに会えたさくらは、「お家でパパと一緒に遊ぶ!」と笑顔でパパにへばりついて帰って行きました。めでたしめでたし。

c0151122_10484395.jpg


「ハズバンドありがとう♪」・・・が、母親というものはこんな貴重な時間でさえも自分のために使う余裕はありません。特に今は出産前だから自分の事なんて一番後回しになってしまいます。だってやらなくちゃいけない事がいっぱいあるし、買わなくちゃいけない物もあるしさぁ・・・「よし、この機会にベビー服買いに行こう!」 

とりあえず、さくらの大好きな恐竜がついた洋服にしておけば姉弟仲良しになれる!?
c0151122_10402868.jpg

c0151122_10405896.jpg

c0151122_10411933.jpg


いつか子供達が成長して家を出て行ったら、こんな日々が懐かしいんだろうなぁ~。


☆おまけ☆
久々の動画。英語じゃないよ。日本語でもないよ。さくら語でしゃべりまくってます。


[PR]
by tenshiandmorphi | 2010-11-21 11:09 | ひとりごと
emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ






ブログを始めた頃、友達に誘われて参加し始めた海外育児ランキング。
久々に参加メンバーを見てみたら482人って凄い!!!emoticon-0104-surprised.gif  びっくり!びっくり~!びっくりしたのでつい書きたくなりました☆

この2年でブログ人口が随分増えたんだろうなぁ~。

確か私が参加し始めた頃は、参加者150人もいなかったような気がします・・・?海外育児ランキングって繋がりが強く、当時はこのランキングに参加している色々なブログに遊びに行きお友達が沢山できました。毎日20人以上にコメントを残していたなぁ~。もっとかも?私が一番ブログにはまっていた時期(笑)。 

さくらが歩くようになってから段々とパソコンが出来る時間が減ってしまい、コメントはなかなか出来なくなってしまいましたが、今でもしょっちゅうブログを覗きに行くし気になる大切な存在が沢山できました。そして、もう海外育児ランキング参加を止めてしまった友達もいるけれど、一生付き合っていきたい大好きな友達も数人♪ またその友達の友達とも仲良くなったり。

順位は関係なく参加していて良かったなぁ~と思う今日この頃です。実際にコメントやメール、電話などで連絡をとった事がなくても、ポチっと応援してくれている人がいるって素直に嬉しいですemoticon-0152-heart.gif ありがとう~。


さてさて、先週さくらと二人でショッピングモールへ行きました。クリスマスの飾りつけもしてあって、さくらが「わぁ~、ママLook(見て)! 大きい! ク○○○シュ(何語?)ツリーだぁ。」と目をまん丸にさせて見上げていました。
c0151122_232899.jpg


恐る恐るさくらが見ている先には、サンタクロースがいます。「ママ、サンタさんこわ~い」と言うので、「サンタさんは怖くないよ。だってほら、プレゼントいっぱい持っているでしょ。さくらの所にもおもちゃを持って来てくれるんだよ。サンタさんは優しいんだよ~」と説明すると、何となくママの言うことが理解できたようで「サンタさん~~」と小声で呼びながら、まじめな顔で手を振っていました。
c0151122_235491.jpg


この分だと、今年もサンタさんのお膝に座って笑顔で写真を撮るのは難しそうです・・・がっかり。

クリスマス前のこの時期、期間限定でショッピングモール内にお店をだしている会社もあります。その一つが美味しいチョコレートのお店See’s Candy。サンプルでもらったチョコレートキャンディーがとっても美味しかったです。

ベビーカーを押して歩いていると、前から歩いてきたおばさんが「Oh~! How funny! You have to take her picture!(まぁ、なんて面白いの。彼女の写真を撮らなくちゃ駄目よ。)」なんて笑っているので何かと思えば、さくらの顔がこんな風になっちまっただ。
c0151122_23102125.jpg


モール内にある遊び場で汽車ポッポに乗りました。こんな不安そうな顔をして出発したので、途中で泣き出すのではと心配だったけれどへっちゃらだったようです。
c0151122_23133433.jpg


メリーゴーランドにも乗りたいと言うので、一緒に乗りました。半年くらい前は乗り物が怖かったのに、今は平気です。成長してるんだなぁとしみじみ。
c0151122_23153949.jpg

[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-11-28 23:20 | ひとりごと

しゃぼん玉

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

←クリックすると、ポイントが入ります。いつもありがとう~。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←大好きなブログ仲間がいっぱい。是非見てみてね。

今日も遊びに来てくれてありがとう~!emoticon-0152-heart.gif





しゃぼんだまとんだ~ やねまでとんだ~emoticon-0159-music.gif
c0151122_15122224.jpg

やねまでとんで~ こわれてきえた~emoticon-0159-music.gif (いや、消えてないemoticon-0136-giggle.gif)
c0151122_1513234.jpg

しゃぼんだまきえた~ とばずにきえた ~emoticon-0159-music.gif
c0151122_1515076.jpg

やねまでとばず~ とちゅうできえた~emoticon-0159-music.gif
c0151122_1518358.jpg

かぜかぜふくな~ しゃぼんだまとばそ~emoticon-0159-music.gif
c0151122_15181652.jpg


子供の頃、この歌が大好きだったけれど、小学校の音楽の授業でしゃぼん玉は野口雨情さんが幼くして亡くなった自身の子供を偲んで作んだと学んで以来、なんだかとても悲しい歌に思えて正直余り好きではなくなってしまいました。子供の頃って、今よりももっと「死」に敏感で恐怖でした。「死」によって両親と離ればなれになることが怖かったので、この歌もなんか怖かった・・・。
c0151122_15232411.jpg

でも、親になってこの歌を歌いながら子供の為にしゃぼん玉を作っていると、しゃぼん玉のはかなさがたまらなく愛しいというか、はかない物だからより美しく見え「今」を大切にしようと思えます。
c0151122_15253588.jpg

蚊取り線香・・・じゃなて、線香花火も同じ。
子供の頃は線香花火なんてシンプルすぎてはかな過ぎて嫌いだったけど、今ははかないからこそ見たい、「今」を楽しみたいと思えるんですよね。

さくら、生まれて初めてのしゃぼん玉体験でしたemoticon-0152-heart.gif


只今CASIO ハイスピード デジタルカメラ「EXILIM EX-FC100」のブログモニターをしています。CASIO EXILIM FC100使用中。
オフィシャルサイト→http://www.exilim.com/jp/sp/hs//
[PR]
by tenshiandmorphi | 2009-04-13 15:27 | ひとりごと

懐かしい光景。

子供の頃、よく遊びに行ったお家の光景。
私より二つ上の姉は、もっとはっきり覚えているんだろうなぁ。

玄関を入ると、広いスペースがあった。
そこにダーツが置いてあるんだけど、小さかった私は全然上手に出来なくて・・・・でもいつも挑戦してみた。
左側に鉄の工場みたいなのがあり、よくおじさんとおばさん(祖母の妹夫婦)が何かを作っていたけれど、あれが何だったのか良く覚えていない。

靴を脱いで、居間にお邪魔する。
おばさん(祖母の妹)がお茶を出してくれたり、焼肉を食べた思い出がある。
子供だった私は、いつもホルモンが噛み切れなくて何十分も噛んでいた。
出すと怒られちゃうから・・・。

居間がどんな感じだったかはよく覚えていない。
居間の奥の部屋が、どんなんだったかも覚えていない。
居間のとなりに台所があって、その奥の部屋におもちゃがあった。
足でおす昔のミシンがあって、それが私のお気に入りだった。

居間にある扉を開けると2階へと続く階段があった。
でも、2階がどんなだったかは覚えていない。

おばさんは、やっぱり祖母と似ていた。
優しくて大好きな祖母の妹だから、おばさんのことも大好きだった。
おばさんありがとう。

昨日の夜は、昔のこんな懐かしい光景を思い出した。
今日は祖母と電話で話したいなemoticon-0152-heart.gif

独り言日記でした~。
なんとな~く書きたくなりました。
今日はさくら生後17ヶ月(1歳5ヶ月)なので、後でもう一つ記事を書こうと思います。

この記事のコメント欄は閉じています♪♪♪
この記事にランキングバナーをつけていませんが、忘れている分けではありません♪♪♪
[PR]
by tenshiandmorphi | 2008-11-08 22:34 | ひとりごと

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi