とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

海外育児の悩み。添い寝 VS 独り寝

日本でこれを言うと非難ボーボーemoticon-0156-rain.gifザーザーなのですが、さくらは生まれた時から自分の部屋のベビーベッドで独り寝をしています。

アメリカでは、赤ちゃんが親と別室で独り寝をするのは一般的な事です。
「添い寝は危険だからしないように。枕の下敷きになったり、親に踏まれる事故が多い。」「子供が生まれたって夫婦二人だけの時間も必要。」「独り寝をすると、早いうちから自立心が育つ」などと考える人も少なくありません。

そんな事を言われたって、私は日本人!
住宅事情も関係していると思いますが、日本人にとって赤ちゃんとの添い寝は当たり前の習慣のような物。
それに添い寝は、赤ちゃんに愛情をいっぱい与え、赤ちゃんが安心して眠りスクスク育つし、母乳育児も楽になります。
赤ちゃんのうちから自立させる必要なんてない!!!絶対添い寝で育ててやる~!!!
っとまぁ、こんな感じで妊娠中は鼻息を荒くしておりましたemoticon-0110-tongueout.gif

海外で育児をしていると、このように考え方の違いから悩む事も多いです。
でも、きっとその子に合った方法が見つかると思うので、赤ちゃんが生まれてからゆっくりその方法を見つけていくのが楽しいかもしれませんねemoticon-0152-heart.gif

我が家は、夫も添い寝に賛成だったのでさくらが生まれたばかりの頃何度か添い寝を試みてみたのです。
でも、寝ないっ~。泣いて、泣いて全然寝てくれませんでした。
ハズバンドはシフト制で働いているため、寝る時間が不規則なのも影響したのかな?

さくらが好きだった場所はここ↓
c0151122_073724.jpg

カーシートの中です。生まれてから1ヶ月半くらいは家の中にカーシートを持ってきて、カーシートの中で寝かせていました。

さくらは、添い寝はしてくれないはemoticon-0106-crying.gif、母乳は飲んでくれないは
emoticon-0106-crying.gifで、マミーは母親として否定されているような寂しく辛い思いをしたんだぞっ。

そして自然と独り寝するようになっていったのです。

独り寝をしている時は、顔に毛布が掛かってしまわないかと心配だったので、このような着るタイプの毛布を使っています。SIDS(乳幼児突然死症候群)の防止になります。
ちなみに、アメリカでは小児科から「SIDS防止のため掛け布団は使わないように」とアドバイスを受けます。
c0151122_0383751.jpg


独り寝をしている時は、送信機をベビーベッドの側に置き、マミーは受信機を持っているので、マミーがどこにいてもさくらの泣き声が聞こえます。咳き込んだ時なども、すぐに様子を見に行ってあげられます。
c0151122_0481347.jpg


↑カメラがついていて、映像が見られる物も売られています。

小さい頃はさくらの部屋のドアを開けっ放しにしておいたのですが、今はドアが開いていると寝てくれないのでドアを閉めています。ちょっぴり寂しいマミーemoticon-0106-crying.gif
やっぱり心配なので、今でも夜中3~5回くらい「寒くないかな?」などと様子を見にいきます。

マミーはちょっぴり寂しいですが、さくらは毎日熟睡しているし、自分で寝付けるようになったし、我が家の場合は添い寝が合っていたようです。

さくら:「マミーは寂しがるけど、私は一人で寝たいもんemoticon-0111-blush.gif 自立してるんでちゅ。」
c0151122_056529.jpg


☆☆今日も是非ワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←大好きなブログいっぱい、いつの間にか皆仲良しのアットホームな楽しい海外育児ランキング。☆☆☆

☆おまけ☆
同じように海外で子育てをしているブログ友達のもみの木ちえさんのブログで、先日お家の中でお泊まり会と言う記事がありました。パパとママと一緒に寝る、楽しい幸せな行事でとっても素敵だと感動しましたemoticon-0155-flower.gif 記事はこちら→もみの木ちえさん☆普段は添い寝が出来ない我が家ですが、私も将来こんな風に遊び心を持ちながら楽しく子育てしていきたいです。
[PR]
by tenshiandmorphi | 2008-03-20 01:30

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi