とびきりLovely~アメリカ~

tobikirilo.exblog.jp

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆

大泣きの後にぐったり。

ポチお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







しんちゃんが生後10ヶ月の時、夜中急に激しく「ギャーギャーギャー」と泣いたので大急ぎでしんちゃんの様子を見に行くと、顔が青くぐったり・・・。抱き上げてからもいつもなら直ぐに泣き止むのに「ギャーギャー」と凄い声で30秒ほど泣き続け、また顔が真っ青になってぐったり。白目を向いて体がピクッピクッとなり、全く焦点が合わず、呼吸もしているのかしていないのかと言う感じで意識がもうろうとしていました。


あの時は急いで車に飛び乗り、一番近くのERへ行きました。
車の中では、ぐったりしているしんちゃんの呼吸が止まっていない事を確認しながら本当に心配でした。


病院についた頃にはしんちゃんも普通に声を出し、ニコニコいつも通りのわが子に戻ったのですが、もしかしたら何かの発作かもしれないから念のため子供病院へ行った方が良いと言われ、救急車で運ばれました。


その時は、放射線が心配で凄く嫌だったのですがCTスキャンで脳の検査をした結果異常なし。


後日、小児脳神経外科で脳波の検査もしてもらい異常なし。
小児科医からは「きっと泣き入りひきつけだったのでしょう。」と言われました。
c0151122_12292768.jpg



そして今夜もまた、全く同じ症状が起こりました。
「ギャーギャーギャー」と急に激しく泣き始め、激しく泣くので息を吸う事を忘れている様子。抱き上げても泣き続け、そのうち顔が青くなってぐったり。白目をむきました。「しんちゃん。しんちゃん。しんちゃん。」とよんでも反応せずぐったりボーっとして。ピクッピクッとなんどか手足を動かしました。


少しずつ我に返ってきているものの、ぼーっとする時間が数分続きました。その後はニコニコ笑い普通に声を出して「ねんね」と言って大人しく寝ています。


前回と全く同じだったので、今回はハズバンドも私も落ち着いて対応できました。
でもやっぱり、「なんでこのような症状が出るんだろう?寝ている間に何か怖い事とか嫌な事を思い出して夢でも見たのかな?今日何かあったっけ?私何か叱ったりしたっけ?」と色々な思いが頭をよぎり不安になってしまいます。


泣き入りひきつけは、年齢的成長発達に伴って自然に消失して行くそうで、とくに後遺症もないし治療の必要はないそうです。


今日、前回の様子を読み返そうと思ったのですが、ちゃんとした記録が残ってません・・・。前回はあまりにも不安すぎて直ぐには書けなかったのですが、しばらくしてからちゃんと記録を書いたはずなんだけどなぁ・・・。書かなかったかな?思い出せません。今回はちゃんと記録を残そうと思いました。


あと、こういう症状もあるらしいよ・・・という事が頭の片隅に残っていると、もし自分の子が同じような症状になった時に少しは冷静に対応できるかも???と思ったのでブログに書きました。実は私も以前どこかのブログで「泣き入りひきつけ」について読んだ事があったので、医者にそう説明された時「あっ、知ってる。」と思いちょっと安心しました。


なんか支離滅裂な文章でごめんなさい。





[PR]
by Tenshiandmorphi | 2012-04-25 12:38 | しんの成長記録

アメリカ南部在住。2007年6月8日生まれの娘と、2010年12月26日生まれの息子がいます。                 ☆☆☆内容・写真の無断転載・転用を禁止します。☆☆☆


by Tenshiandmorphi